2018/04/03

使った感想!baseのメリットとデメリットについて書いてみた。

 
パソコン

おひとりさまブロガー和泉です!
ブログアクセスアップ・ネット物販を得意とするネットビジネスのプロです。
お陰様で月間17万PV達成しました。
趣味はキャンプ・旅行・グルメ・動画鑑賞です。


「和泉からのお知らせ」

ビジネスが加速する「パワーブログ講座」

  1. 55記事で月10万PV達成した方法を学べる。
  2. 2大スペシャル特典つき!

>>詳しくはこちらから

こんにちは、おひとりさまですブロガー和泉です!

自分のことをブロガーと書いてますが、ブログだけじゃなく、実は色んなことやっています。

それこそ、今回紹介する無料ネットショップ「BASE」でネットショップをやって物を売ってたりもします。

今回はBASEを実際に使ってみて感じたメリットとデメリットについて紹介したいと思います。

まずは、メリットから解説しますね!

ネットショップBASEのメリット1.とにかく簡単に開設できる

無料ネットショップ「BASE」メリット1は、「とにかく簡単に開設できる」ことです。

  • 開設に手数料がかかりません。
  • 専門知識も要りません。
  • 開設のための書類提出も必要ありません。

私も実際にBASEでネットショップを開設していますが、開設する際に最初から小難しいことがあるとやる気がなくなってしまいますよね。。。

HTMLの知識が要るとか、開設するだけで手数料がかかるとか・・・

しかし、BASEは難しい知識もなく、感覚的に開設できてしまいます。

「BASE」を開いて、アカウントを開設するだけで、マイネットショップが誕生!

BASE

BASE

もちろん、開設しただけでは何もデータが入っていない状態ですが、簡単にデザインを変えたり、商品を追加することができるのもメリットの1つです。

後ほどの項目で「どんなデザインがあるのか」解説しますね。

ネットショップBASEのメリット2.決済方法がいろいろある

ネットショップBASEのメリット2は、「決済方法がいろいろある」です。

ネットショップを運営する上で「どんな決済方法があるのか」というのは結構重要な項目になります。

  • もし、銀行振り込みしか対応していない!となると、それだけで販売チャンスを逃すことになってしまうのです。

BASEでは、様々な決済方法があるので、私はそれも考慮してBASEを選択しました。

では、どんな決済方法があるか見ていきましょう。

BASE決済方法

「BASE」より

  • クレジットカード
  • キャリア決済
  • 銀行振り込み
  • コンビニ決済
  • Pay-easy
  • 後払い

これだけの決済方法に対応しています。

ちなみに、BASEの決済方法は、自分で必要なものだけを設定することが出来ます。私は後払いは外しています。後払いは支払ってもらえない心配があるので・・・。

経験上、クレジットカード払いは絶対ですが、コンビニ払い、キャリア払いで決済されるお客さんも意外と多いので、キャリア払い・コンビニ払いの設定はおすすめしたいです。

なかなかキャリア決済に対応しているネットショップも少ないのでとても大きなメリットと言えます。色んな人に購入してもらえる良い機会に繋がりますね。

ネットショップBASEのメリット3.月額・登録料なし!

ネットショップBASEのメリット3は、「月額・登録料なし!」ってところです。

BASEの魅力の一つともいえるのが月額料・登録料なしっていう点ですね。

これは大きなメリットになりますね!

  • 月額・登録料なし

多くのネットショップでは、月額費をとるところが大半で、それも月数千円以上払うことも多く、まだあまり売れていないネットショップだと月額費だけで赤字なんてこともなりあり得る話ですよね。

しかし、BASEの場合、初心者さんがこれからネットショップを始める点でみると、月額料がかからないのはありがたい話です。

ただ、1注文あたりの決済手数料とサービス利用料がそれぞれ発生します。

これはBASEに限らずですが、ネットショップを運営するために決済サービスを使う限りは発生するものです。

BASE決済方法

「BASE」より

  • BASEの決済手数料は、1注文につき、3.6%+40円になります。
  • ただ、1注文につき、プラスでサービス利用料3%が発生します(2017年9月から)
  • つまり、実質6%+40円の手数料が発生

よそのネットショップではサービス利用料のかわりに月額費をとるというところもあります。

月額費を払う余裕がまだない!っていう初心者さんにBASEがおすすめですね。

ネットショップBASEのメリット4.オシャレなデザインに簡単に変えられる

ネットショップBASEのメリット4は、「オシャレなデザインに簡単に変えられる」ことです。

私がBASEを選んだ理由の1つでもあるのですが、「デザインがオシャレ」なことです。

ネットショップのデザインってどうしても古臭い感じのものが多くありませんか?

開設はできたけど、ちょっと作ってみたら、なんか「ダサい・・・」って思うこともありますよね。

それかHTML知識がないと綺麗なデザインには出来なかったり・・・。

  • しかし、BASEは無料と有料のテンプレートを用意してくれているので、それを使用することでと今時のオシャレ感を簡単に出すことが出来るようになります。

ここで、無料・有料とどんなデザインテンプレートがあるか紹介しますね。

無料テンプレート

BASEテンプレート
BASEテンプレート
BASEテンプレート
BASEテンプレート
  • 上記に載せた画像は4種類ですが、今のところ11種類の無料テンプレートがあります。(2018.02.21)

どれもシンプルで今時な感じがしますよね。

最初のうちは無料テンプレートを使っていくのが良いと思います。

ただ、シンプル過ぎて物足らなくなってしまうので、本格的にやっていくなら、有料テンプレートの購入をおすすめしたいと思います。

私は今は有料のテンプレートを使ってショップを運営しています。

有料テンプレート

BASEテンプレート

BASEテンプレート

  • 上記の画像は、人気の有料デザインテンプレートになります。
  • 価格は5000円~で、だいたいは5400円くらいです。

種類はまだたくさんあり、お店の雰囲気に合うテンプレートを選ぶことをおすすめします。

私の経験上、やはり、有料テンプレートを使ったほうが、売上は確実に伸びましたね。

ネットショップBASEのメリット4.簡単に商品の追加ができる

ネットショップBASEのメリット4は、「簡単に商品の追加ができる」ことです。

ネットショップを運営する上で「商品を簡単に追加出来るかどうか」も気にならないでしょうか?

とくに大量に商品を追加する人にとったら、あまり手間をかけたくないところだと思います。

BASEはほんとに特別難しいこともなく、、、

「BASE」を開いて、「商品管理」から気軽に商品を追加できます。

BASE商品管理

難しい作業は一切ありません。

  • 画像は、1商品につき20枚まで追加することが出来ます。
  • 商品登録数、無制限。

その他にも、BASEが提供しているAppsと呼ばれるものを使うことで、カテゴリーやラベルの設定、送料の設定も気軽にすることが出来るのでこの点も大きなメリットと言えます。

※Appsについては、またいつかの記事で紹介したいと思います。

ネットショップBASEのメリット5.メルマガ配信・ブログ機能がある

ネットショップBASEのメリット5は、「メルマガ配信・ブログ機能がある」です。

ネットショップ運営といえば、メルマガ配信やブログを書いてお客さんに宣伝する方も多いと思います。

BASEは、メルマガ配信・ブログ機能をうまく活用することで集客効果が高まることがあります。

ブログ機能でアクセスが伸びるかも?!

とくにBASEのブログ機能は、ブログでその商品の想いを書いた記事がBASE側が良いと思ってもらえた場合、BASEが運営するサイトに紹介してくれます。

BASEのサイトで紹介されれば、アクセスアップと知名度に繋がりお客さんが増えることがあるんだそうです。

ハンドメイド商品とか、思入れのある商品を紹介したほうが厳選される可能性が高いそうです。

メルマガ配信機能

過去に購入してくれたお客さんにメルマガを配信することが出来る機能です。

一度限りの購入で終わるのはもったいないので、メルマガを配信することでまたお店を思い出してくれるキッカケになり、そこから集客に繋がるようになるかと思います。

無料なのにメルマガ配信機能があるのは、これも大きなメリットと言えますね。

ネットショップBASEのメリット6.クーポンを発行できる

ネットショップBASEのメリット6は、「クーポンが発行できる」です。

BASEの面白い機能の一つが、クーポンを発行する機能です。

クーポンを発行すれば、購買意欲を刺激し、集客効果にも繋がるようになります。

  • 以下の画面から簡単に発行することが出来ます。

BASEクーポン発行

  • 有効期限の設定
  • 割引率
  • 発行枚数
  • 最低購入金額

例えば、「初めての方限定割引」「○月○日まで限定割引」「5名限定割引」といった感じで使うことで、特別感がでて、お客さんの購買意欲をそそることが出来るようになるのでクーポン活用はぜひやってもらいたい機能です。

ネットショップBASEのデメリット?

ここまでBASEでネットショップを開設するメリットばかりを解説してきましたが、デメリットの部分もお話ししておきます。

新規客を集めるには、集客の勉強が必要

BASEに限らずの話ですが、ネットショップは、ただ開設すれば商品が売れる!というものではありません。

Amazonや楽天のような有名モール型ショップなら商品を出品するだけで売れることもありますが、その分、手数料がバカ高く、初心者の人が細々やっていくには少し厳しいものがあります。

そのため、BASEなどのネットショップを開設した場合、集客の勉強が必要になります。

集客方法は色々はありますが、下記の方法が多いのではないでしょうか。

  • BASEのブログ・メルマガ機能を活用する
  • クーポンを活用する
  • SNSからネットショップに誘導
  • チラシから誘導
  • 店舗がある場合はお客さんに直接案内
  • SEO対策をして検索エンジンの上位を狙う

私が一番おすすめしたいのは、「SEO対策をして検索エンジンを狙う」方法です。

なぜ、この方法が良いかというと、一度検索上位になると、自動的にお客さんを集客できるようになるからです。

ですので、ネットショップで本気で売上を上げたい場合はある程度の勉強をすることをおすすめします。

私もBASEで運営していますが、狙ったキーワードでGoogleの検索エンジンで楽天を超えての2位になっています。そのため、検索エンジンから自動的に集客することに成功しています。

※私が実際にやっている方法を近いうちに記事で公開したいと思うので、楽しみにしておいてください。

まとめ

ここまで、無料ネットショップ「BASE」のメリットとデメリットを解説してきました。

もう一度おさらい。

  1. とにかく簡単に開設できる
  2. 決済方法がいろいろある
  3. 月額・登録料なし!
  4. オシャレなデザインに簡単に変えられる
  5. 簡単に商品の追加ができる
  6. メルマガ配信・ブログ機能がある
  7. クーポンを発行できる

など、色々とメリットがあります。

もちろんデメリットもありますが、それを乗り越えることが出来れば今一番勢いのある無料ネットショップになり、おすすめです。

私も実際に使って納得しているので、ぜひ、活用してみてください。

以下の記事もおすすめなので、ぜひ読んでみてください。

BASEのSEO対策は弱い?一発解決する方法を教えます。

baseのネットショップ事例、ジャンル別でまとめてみた。

BASEとメルカリの違いは?特徴や手数料の違いなどを比較!

 

Copyright© おひとりさまですブログ。 , 2018 All Rights Reserved.