2018/11/17

ハンドメイドで稼ぐ6つの方法!物販歴7年のプロがコツ教えます。

 
壁紙

おひとりさまブロガー和泉です^^
おひとりさまの人生観、趣味のひとりキャンプや一人旅などの記録を書いています。
お陰様で月間17万PV達成。ネットで稼ぐ仕事で自営業歴7年目です。
 

こんにちは、ネット物販歴7年のおひとりさまブロガー和泉です!

今回は今流行りの「ハンドメイド 商品で稼ぐ6つの方法」について、私がまったくの素人の友人に教えて24時間以内に売れて稼いでいる方法とコツを解説します。

ハンドメイドで稼ぐことって、なかなか簡単なことではないのですが、今回ご紹介する方法を抑えておくことで、稼げるコツが掴めるようになるので試してみてくださいね。




ハンドメイド商品は稼げない!?

今、自分で作った商品「ハンドメイド」を自分で売って稼ぐ人が急激に増えていますよね。

とくにminneというハンドメイド商品を売るサイトが出来てから、本当に流行ってきたと思っています。

しかし、ハンドメイド人口はどんどん増えていくけど、、、

正直、簡単に稼げるわけはないので、ほとんどの人がガッカリして辞めてしまっているのではないでしょうか?

今の時代、どんな商品でも安く手に入る時代です。

100均に行けば、わりと可愛いアクセサリーなんかもたくさん売っています。

そうなってくると特徴がないハンドメイド商品は余計に買われなくなってしまうんですね。

売れないのは当たり前だからこそ、工夫が必要

例えば、アクセサリーをハンドメイド販売したします。

自分では良く出来ているし可愛いと思うのに何故か全然売れないってことよくありますよね?

「売れない」、それは当たり前の話なんです。

ただ単にフリマアプリやサイトに出品して、売れるのを待つだけでは売れるわけがないんですね。

「物を販売する」ってそんなに単純な話ではないんです。

私はネット物販を7年近くやってきたので、「物を売る」ということは簡単ではないということはよく知っています。

ですので、ハンドメイドの場合でも、「稼ぐため」にはそれなりの戦略が必要なのです。

「“売れない”は当たり前」だと思って、販売に挑まなくてはいけません。

今日は、その販売戦略もまじえて「ハンドメイド商品で稼ぐ方法」を解説していきますね。

ハンドメイド商品で稼ぐ方法1.売れるものを作ること

ハンドメイド商品で稼ぐ方法1は、ハンドメイド商品は「売れるものを作ること」です。

ほとんどの人が自分の売りたい物をハンドメイドして販売していると思いますが、それではハンドメイドで稼ぐのは難しいでしょう。

やはり、稼ぐためには、稼げるものを作るべきです。

売れなくてもいいなら、好きの物を作っても良いのですが、稼ぎたいなら「売れる物を作る」べきなんですね。

では、どうすればいいかというと、、、

  • まずは商品リサーチをすることが大事です。

ハンドメイド商品の中でも売れていて穴場的な商品を探して、自分でも作れそうなものを見つけよう。

どうやって売れている物を商品リサーチすればいいのか?

今回はヤフオクで売れているハンドメイド商品を探してみたいと思います。

● step1 ヤフオクの検索窓に「ハンドメイド」と入れ検索します。

● step2 「落札相場を調べる」をクリック

ヤフオク

● step3 「落札価格」をクリックして、高い順に並び替えます。

ヤフオク

● step4 あとは、自分が作れそうで、ある程度は興味の持てるものを選びます。

ヤフオク

最近は上記のような、羊毛フェルトで作っためちゃくちゃリアルな動物とかが流行っていて、高く売れる傾向にありますよね。

稼げるハンドメイド商品を探すコツとしては、、

  • 自分が作れるもの
  • 自分が興味を持てるもの
  • 入札が多いこと
  • 高く売れるもの(材料費、作業時間を考慮して、倍くらいで売れるもの)

を探すようにしてください。

今回はヤフオクで探しましたが、メルカリでも似たような条件で探すとたくさんのハンドメイド商品が出てきます。

まるまる同じ物を作るのは良くないので、アイディアを参考にして自分なりにアレンジして作ってみてください。

「稼ぎたいなら、稼げるもの・売れなるものを作ること」

ハンドメイド商品で稼ぐ方法2.選んでもらえる付加価値をつけること

ハンドメイド商品で稼ぐ方法2は「付加価値をつけること」です。

稼ぐ方法1で紹介した商品リサーチ方法で“作りたいハンドメイド商品”が決まったとします。

次に、実際にハンドメイドして商品を販売していくわけですが、いくら売れる商品を作ったからと言っても、みんなと同じでは多数の出品物の中で埋もれてしまって結局は稼げないなんてことになります。

では、埋もれないようにする為にはどうすればいいかを考えましょう。

自分の商品を選んでもらえるようにする

物を売るときは、付加価値を付けて、自分の商品を選んでもらえるようにする必要があります。

例えばの話、スーパーに行けば「チョコレート」って色んな種類が売っていますよね?

その中でも板チョコって本当にたくさんのメーカーと種類があります。

その中でも、消費者が“どのメーカーを選んで買うか”って、「選ぶ理由」が必ずあるはずなんですね。

  • 価格が安い
  • 品質が良さそう
  • 体に良さそう

といった、購入者が「この商品にしよう!」って思う決め手が必ずどこかにあるはずなんです。

例えば、「カロリーオフ」「カカオ80%」「GABA配合」とか。

どんな商品でも、付加価値を付けることで、チョコレート自体に“価値を付け”、消費者に選んでもらえやすくしているのです。

例えば、上記で紹介した羊毛フェルトの人形もですが、最近は、手のひらサイズのミニチュアの羊毛フェルトが流行ってきているんですね。

ヤフオク

「手のひらサイズのミニチュア」という付加価値をつけて販売することで、“他の物とは違う”という認識を与え、選んでもらえやすくしているのです。

「物を売るときは付加価値を付けて、自分を選んでもらうようにすることが大事」

ハンドメイド商品で稼ぐ方法3.物によって販売する販路を考えよう

ハンドメイド商品で稼ぐ方法3は「物によって販売する販路を考えるよう」です。

ハンドメイド商品を作ったら、とりあえずminneに出品!なんて考えている方も多いかもしれませんが、実は、それでは稼げるものも稼げなくなってしまうことがあるのです。

売る物によっては、売る販路を考えることが大事なのです。

ハンドメイド作品を売る先として代表的なものは以下があります。

  • ヤフオク
  • メルカリ
  • minne

上記は、オークションやフリマサイトと呼ばれるものです。

そして、上記とは別に、BASEという個人でも気軽に運営できるネットショップで売る方法というのもあります。

BASE公式サイト

それぞれの販路で、それぞの得意分野がある

フリマアプリ、オークションサイトと色々とありますが、それぞれの販路で、それぞれの得意ジャンルがあって、それに合わせてハンドメイド品を販売することで売れる数も大きく変わってくるのです。

どうすれば、そのアプリやサイトが「何が得意ジャンルなのか」を確認できるかというと、販売サイトのカテゴリーを見れば、何が得意分野なのかわかりますので、以下で解説していきますね。

ヤフオク

まずはヤフオクから見ていきましょう。

ヤフオク

ヤフオクのカテゴリーでみると、最初に「コンピュータ・家電・スポーツ・自動車」などがきているので、大きめ商品が比較的得意ジャンルということがわかります。

もちろん、アクセサリーなどの雑貨の出品もありますが、ヤフオクは昔からある老舗サイトですし、購買層は高めなのがわかるかと思います。

メルカリ

メルカリの得意ジャンルをみていきましょう。

メルカリ

メルカリのカテゴリーをみると、「レディース」「メンズ」「ベビーキッズ」と書かれていますが、服・アクセサリーなどそういう比較的小さいものを指しているのがわかるかと思います。

あと、「ハンドメイド」というカテゴリーもあるので、ハンドメイドの販売にも向いてるのがわかりますよね。

そして、購買層は若い人が多いですよね。

minne

ミンネの得意ジャンルをみていきましょう。

minne

こちらもカテゴリーの最初に「アクセサリー」を持ってきているくらいですので、そのカテゴリーが人気で得意ということがわかります。

逆にminneは大きめ商品は向かないですし、サイトの雰囲気として男性向けのハンドメイド商品も向かないでしょう。

このようにハンドメイド商品を作ったときは、「どんな人が欲しいのか?」「どこで売るべきか」ということを考えて、販売するようにしましょう。

ハンドメイド商品で稼ぐ方法4.購買率が上がる写真を撮ること

ハンドメイド商品で稼ぐ方法4は「購買率が上がる写真を撮ること」です。

出品で掲載いしてうる写真が雑だったりすると、せっかく質の高いハンドメイド商品を作ったとしても、写真から商品の良さが伝わらず売れなくなっていまいます。

そうすると稼ぐことも出来ず、ガッカリしていしますよね。

ですので、写真は綺麗に取りましょう。

  1. 未来が想像できるように撮る
  2. 背景にも拘る
  3. 商品は大きめに撮る

1.未来が想像できるように撮る

例えば、ピアスを作ったとします。

そのまま机に置いて撮影するよりも、実際に耳につけて撮ったほうが買い手がイメージしやすくなりますよね??

自分がこのピアスを付けたらこんな感じかな?という購入したあとの想像が膨らみやすくなります。

商品を売るときは、買い手がイメージしやすくすることで、「買おう」という気持ちになってくれます。

2.背景にも拘る

ぐちゃぐちゃの部屋で撮影された写真はもちろん良くないですが、商品の良さを引き立たせるために背景にもこだわってみてください。

例えば、羊毛フェルトのミニチュアの猫を作ったとして、机にそのまま置いて撮影するよりも、外の景色をバックに撮影した写真なら、グッとリアル感が出て欲しくなってしまいますよね。

その商品のイメージと合わせた場所で撮影するだけでも購買率がグッと上がります。

3.商品は大きめに撮る

ネットでの買い物になるので、買い手は手にとって商品を確認することが出来ませんよね。

なので、より詳しく商品を確認できるように、商品をアップにして大きめに撮ることが大事になってきます。

綺麗に見せるために商品を小さく撮ってしまう人が多いですが、それではインパクトにも欠けるので、インパクトをつけるためにも商品は大きめに撮影しましょう。

「購入者が未来を想像できるように撮影することが大事」

ハンドメイド商品で稼ぐ方法5.買い手にわかりやすい説明文を書く

ハンドメイド商品で稼ぐ方法5は「買い手にわかりやすい説明文を書く」ことです。

これも上記の写真と同じですが、ネットで買う場合は、手に取って商品を確認することが出来ません。

ですので、出品するときは、必ず、その商品の説明文をしっかり書くようにしましょう。

  • どんな商品なのか
  • どんな人に合う商品か
  • どんな人が作ったのか
  • 使った素材
  • 商品サイズ
  • 色や柄など
  • 配送方法・送料

など上記の点を詳しく書くようにすることで、買い手もイメージがつきやすくなりますよね。

ただ、メルカリになると、変なマイルールを商品説明文にたくさん書く人がいますが、逆にそういう人の商品は購入を避けたくなりますよね。

購入者が面倒くさく感じてしまいますので「自分よがり」な説明文にならないよう気を付けるようにしましょうね。

どんな場合でも、買い手のことを想像して、作品を作り、販売をすることで、うまく稼げるようになります。

ハンドメイド商品で稼ぐ方法6.ライバル不在のネットショップを運営してみる

ハンドメイド商品で稼ぐ方法6は「ネットショップを運営してみる」です。

メルカリやヤフオクで売る以外にも自分でネットショップを運営して稼ぐ方法もあります。

「BASE」という無料ネットショップを活用することで初心者さんでも気軽にハンドメイド商品などを売ることができます。

BASEを使うメリットとしては、

  • 競合が少ない
  • 好きな価格で売れる
  • Googleなどの検索エンジンからの集客が見込める

メルカリやヤフオクなどを使うと、競合が多く、価格を下げて販売しないといけいということが度々あります。

そういう点を避けるためにも、自分でネットショップを開設して販売することも有りだと思います。

ちなみに私もメルカリやヤフオクとは別で、BASEを使って商品を販売していますよ!

公式 BASEサイトをのぞいてみる

↓↓BASEについて、以下の記事がおすすめですので、読んでみてください。

BASEとメルカリの違いは?特徴や手数料などを比較!

使った感想!baseのメリットとデメリットについて書いてみた。

最後に

ここまで、ハンドメイド商品で稼ぐ方法について解説してきました!

この方法はこれからハンドメイド作家になろうとしている友人に実際に教えた方法になります。

友人は、この方法を実践して、ハンドメイド商品をヤフオクで出品しましたが、出品から24時間以内に早速入札が入りました!

ヤフオクのウォッチも32ついて需要があるのがよくわかりました。

  • 売れるハンドメイド商品探し
  • 写真の撮り方
  • 売る場所
  • 商品説明

ここをしっかり考えて商品を出品してみましょう。

もし、この記事をお読み方で、自分で作ったハンドメイド商品を売ってみたい!と思った人は上記の方法を実践してみてくださいね!