2018/02/02

イチオシ!検索ボリュームを調べる方法5選-キーワードプランナーと比較もしてみた。

 
検索ボリューム数を調べる

おひとりさまブロガー和泉
ブログアクセスアップ・ネット物販を得意とするネットビジネスのプロです。
趣味は仮想通貨・グルメ・一人旅・映画鑑賞です。
お陰様で月間17万PV達成しました。

パワーブログ講座やっています。

2018/02/02更新

こんにちは、おひとりさまブロガーの和泉です^^

今回は、「Googleキーワードプランナーが使えない!」と困ってる方や「検索ボリューム数を調べる方法」を探している方に向けて、私が実際に使っているおすすめの無料ツールを紹介します!

  • 私自身は、有料化したGoogleキーワードプランナーも使っているのですが、その他のツールと数字の比較もしてみたいと思います。

Googleキーワードプランナーの検索ボリュームが表示されなくなった

2016年のある日、Googleキーワードプランナーの検索ボリューム数が突然表示されなくなりました。

アクセスアップを狙ってブログ記事を書いている人のほとんどが、狙ってるキーワードのアクセス数を調べるために、Googleキーワードプランナーを使っていたと思います。

それが急に調べることが出来なくなって、多くの人が困りましたよね。

  • 私も困ったうちの一人で、仕方なくアドワーズに広告費を支払い、検索ボリューム数を調べることにしました。

私の場合は、サブでやっている仕事の広告を出してもいいかなと考えていたので、まぁ、無駄ではありませんでしたが…

しかし、多くの人は広告費を出すということに躊躇するかと思います。

そもそも出す広告がない!っていう人もいますよね。。。

とは言っても、記事を書くときには、やはり「このキーワードはどうなのか?」って気になりますし、「検索されているキーワードなのか」ぐらいは知りたいですよね。

私も出来れば無料で知りたいです・・・

そもそも検索ボリューム数を調べる必要はあるのか?

キーワード検索ツールを紹介しようとしているのに、「検索ボリューム数を調べる必要があるの?」っていう見出しは変ですが、、、

私自身、先ほども書きましたが、わざわざアドワーズに広告費を支払ってまで「検索ボリューム数」の確認をしています。

出来るなら、やっぱりキーワードの検索ボリューム数は知りたいと思っているので・・・

しかし、わざわざ広告を出すのは無理って方もいると思います。

検索ボリューム数を調べなくても、記事を書こうと思えば書けるんです。

  • 流行り出したばかりのトレンドのキーワードを狙って記事を書くときなんかは、キーワードプランナーには検索ボリューム数は表示されませんし、“これはいけそう!っていう感”だけで記事を書きます。

私の過去記事も「アクセスが伸びるだろう」という“感”だけで記事を書いたものはたくさんあります。

Googleキーワードプランナーで検索ボリューム数を調べることが出来なくなった今、、、

これからは、アクセス数を気にせず「トレンド」や「自分が実際に困って調べたことがある内容」「経験したこと」などを意識して記事を書く人が増えてくるかなと思います。

で、今からご紹介する調べる方法というのは、、、

  • 流行っているキーワードを調べる方法(トレンド)※流行っている=アクセス数を見込める
  • 検索されたことがあるキーワードであるかを確認する方法
  • Googleキーワードプランナーの代わりになる、検索ボリューム数を調べることがツール

をご紹介していきます!

検索ボリュームを調べる方法その1.Googleサジェスト

検索ボリュームを調べる方法その1でご紹介するのは、「Googleサジェスト」です。

  • Googleサジェストは、検索ボリューム数を調べるために使うのではなく「キーワード」を探すときに使うツールです。

先ほども書きましたが、Googleサジェストは検索ボリューム数を調べるためのツールではなく、、、

例えば、「ブログ」と検索したときに「ブログ 稼ぐ」「ブログ 書き方」と言った感じで、調べたいキーワードの複合キーワードをさらに調べることが出来るツールです。

「グーグルサジェストキーワード一括DLツール」
http://gskw.net/
検索ボリューム数を調べる

・キーワードの検索窓に「ブログ」と入れて、検索をしてみました。

検索ボリューム数を調べる

こんな感じで、「ブログ 作成」や「ブログ 作成 方法」など、“ブログ”と検索した人が何の複合キーワードでさらに検索したかがわかるようになっています。

キーワードプランナーと比較

キーワードプランナーと同じ関連キーワードが出ているのかを比較してみました。

  • サジェストで「ブログ作成」のキーワードで検索した結果を、キーワードプランナーで比較。

検索ボリューム数を調べる

出てきているキーワードは若干異なりますが、だいたいは同じキーワードが出ていますね。

サジェストは細かいキーワードまでわかるので「複合キーワード探し」にお勧め!

活用方法

Googleサジェストは検索ボリューム数は見れないけど、記事を書くときに、何のキーワードを狙って書けばいいのか参考にすることが出来ます。

また、CSVデータで一括でキーワードをダウンロードできるでも便利ですよ。

検索ボリューム数を調べる

私の場合、何の記事を書こうかなって考えた時に、まずはサジェストでキーワードをダウンロードして、自分の書けそうなキーワードに絞ってから、検索ボリューム数を調べて記事を書いています。

サジェストは検索ボリューム数が出ないので、そこが難点ではありますが、サジェストに出るということは1度でも検索されたことのあるキーワードだと思って記事を書くと良いです。

次に紹介するツールは、キーワードマップを使うことで、何のキーワードが頻繁に検索されているか調べることができるツールです。

【Googleサジェスト ワンポイント】

  • 一度でも検索されたことがあるキーワードが出てくる
  • 複合キーワードを検索することが出来る

検索ボリューム数は出ないけど、どんな記事を書こうかのネタ探し・キーワード探しに便利。

検索ボリュームを調べる方法その2.キーワードマップ

検索ボリューム数を調べる方法で便利だと思ったのは、「キーワードマップ」です。

数字としてはわからないですが、視覚的にわかるので便利。

このツールは、マインドマップのように線で検索キーワードを繋いでくれます。

・例えば、「ブログ」で検索してみましょう。

検索ボリューム数を調べる

こんな感じで、マインドマップのように視覚的にわかりやすくなっています。

例えば、「ブログ 書き方」「ブログ 無料 素材」「ブログ 人気 面白い」といった感じで、線で複合キーワードが出てきます。

キーワードプランナーで比較

ここで、キーワードマップに出ているキーワードとキーワードプランナーを比較してみました。

「ブログ」単体で検索して出てきた「ブログ 作成」のキーワードで見てみます。

検索ボリューム数を調べる

キーワードプランナーも「ブログ 作成」で検索。

検索ボリューム数を調べる

この時点でわかったことは、

今の状態ではキーワードプランナーに載っているキーワードがすべて表示されていないことがわかりました。

そこで!

さらに詳しく調べる方法として・・・

より、キーワードを詳しく調べる方法として、最初から2つのキーワードを合わせて検索することです。

・今回は「ブログ 作成」と最初から検索。

検索ボリューム数を調べる

すると、先ほど「ブログ」単体で検索するよりも詳しく「ブログ作成」に関連しているキーワードがたくさん出てきました。

それでも若干異なる点もありますが、だいたいのキーワードは出てきている印象です。

検索ボリューム数はわかりませんが、字が大きいほど検索ボリュームが多いというのがわかるのでお勧めです。

【キーワードマップ ワンポイント】

  • よく検索されているキーワードが大きさでわかる
  • 複合キーワードを検索することが出来る

視覚的にどのキーワードが人気かわかるので記事を書くときに便利。

検索ボリュームを調べる方法その3.Googleトレンド

今回も検索ボリューム数を調べるというよりも、人気のキーワード探す方法」です。

人気のキーワードということは、アクセス数が見込みやすいということになります。

この方法もぜひ、取り入れてください。私もよく取り入れている方法です。

今、Googleで検索されている人気のキーワードがわかるようになっています。

検索ボリューム数を調べる

例えば、「山口達也 鉄腕Dash」のキーワードが出ていますが、クリックすると、何の話題でトレンドに上がっているか知ることが出来ます。

また、どれくらい人気なのか「人気度の動向」確認も出来ます。

検索ボリューム数を調べる

活用方法

今流行りだしたトレンドのキーワードは、検索ボリューム数をもともと調べることが出来ませんので、「この記事を書いてアクセスが見込めそうか?」と判断して記事を書きます。

「山口達也 鉄腕Dash」のキーワードはかなりトレンド要素が強いので、短期的なアクセスしか見込めませんが・・・。

長期的なアクセスを見込みたい場合は、「長期的なアクセスを見込めるか?」と考えてキーワードを選びましょう。

【Googleトレンド ワンポイント】

  • 今流行っているトレンドキーワードを探すことができる
  • 爆発的にアクセスを上げたいときに役に立つ

どんな記事を書こうかのネタ探し・キーワード探しに便利。

検索ボリュームを調べる方法その4.ヤフーリアルタイム

こちらも検索ボリューム数を調べるものではなく、今流行りのトレンドキーワードを探すときに私がよく使うツールで「ヤフーリアルタイム」というものがあります。

このツールは、TwitterやFacebookで個人がつぶやいたことを「話題のキーワード」としてリアルタイムに掲載されていくものです。

このツールは、ニュース記事になる前からいち早く情報がわかるので、「誰よりも早く記事を書きたい!」って人におすすめです。

ちなみに、上記の画像はアプリ版。私はアプリ版を使って、いつも情報を確認しています。

活用方法

このツールもGoogleトレンドと同じで、これから流行るキーワードを自分で探すものなので、検索ボリュームがもともとわからないです。

ですので、情報を見ている中で「このキーワードは狙えそうか?」という感じで考えて記事作成に活かしてください。

【ヤフーリアルタイム ワンポイント】

  • 今から流行りそうなトレンドキーワードをいち早く見つけることが出来る

トレンドキーワードはアクセスを爆発させる記事を書くときに便利です。

検索ボリュームを調べる方法その5.検索数予測ツール

最後に紹介するツールは、検索ボリューム数を調べることが出来るツールです。

Googleキーワードプランナーのように細かい関連キーワードは出てきませんが、検索ボリューム数を調べることが出来る貴重なツールです。

・今回も「ブログ」のキーワードでで検索してみました。

検索ボリューム数を調べる

aramakijakeで調べた検索ボリューム数はというと、

  • Yahoo 605000
  • Google  495000

となっています。以下で、Googleキーワードプランナーと誤差があるか確認してみましょう。

キーワードプランナーで比較

「ブログ」のキーワードで、キーワードプランナーの検索ボリューム数を調べてみます。

  • Googleキーワードプランナー「450000」
  • aramakijake「495000」

なので、若干は誤差がでるようですが、そこそこ合っていますね。

検索ボリューム数を調べる

では、別のキーワードで調べてみます。

「梅田 グルメ」で見てみましょう。

  • aramakijake Google「4840」

検索ボリューム数を調べる

  • キーワードプランナー「5400」

検索ボリューム数を調べる

やっぱり若干の誤差はあるけど、だいたい合っています。

aramakijyakeの良い点として、だいたいのボリューム数がわかる以外に、全部ではないですが関連キーワードが出てくるのも役に立つかと思います。

ちなみに・・・

キーワードプランナーで検索ボリューム数が100以下くらいになる数字は、場合によってはaramakijakeでは表示されないことがあるようです。

しかし、だいたいの検索ボリューム数を調べるには、使えそうなツールです。

【aramakijake ワンポイント】

  • 唯一、だいたいの検索ボリューム数が無料で確認できるツール
  • 全部ではないが、関連キーワードもでてくる

キーワードプランナー以外で無料でボリューム数を調べるにはおすすめです。

最後に

ここまで無料で使える検索ボリューム数を調べる方法をご紹介してきました!

実際には、「キーワードを調べる」というツールが多かったですが、Googleキーワードプランナーの代わりとして活用できるかと思います。

ちなみに、私は、何だかんだ言って関連キーワードを探すときはGoogleサジェストを使って、検索ボリュー数を調べるときは広告費払ってGoogleキーワードプランナーを使ってます。

やはり、キーワードプランナーが一番しっかりした数字を出してくれますので、ブログ関係で仕事している人には必須だと思います。

以下の記事、「まるで教科書!ブログの書き方12のコツ」もおすすめです。

こちらの記事もおすすめ

▼Googleキーワードプランナーで広告費を支払って検索ボリューム数を表示する方法
キーワードプランナーが使えない!広告費282円で検索ボリューム数を表示させる方法

▼SEO対策になるキーワード選定方法をわかりやすく解説
SEO対策の決定版!キーワード選定方法のコツをめちゃ丁寧に解説

▼アクセスアップを目指している方、読んでみてください
55記事で月間10万PV達成した8つのコツ!

▼ブログ集客でお悩みの方、読んでみてください
ブログ集客コツ「8つ」の方法で新規客をどんどん呼び込む方法!

 

Copyright© おひとりさまですブログ。 , 2017 All Rights Reserved.