エレファント2バナー

      2017/07/13

一挙公開!検索順位を上げる方法を解りやすくまとめてみた【実践あるのみ】

 
水色

おひとりさまブロガー和泉
ブログアクセスアップ術を教える仕事をしています。
趣味はグルメ・映画鑑賞・ミニチュア製作です。
お陰様で月間17万PV達成しました。

パワーブログ講座やっています。

おひとりさまブロガー和泉です!

今日は、和泉が実際にやっている「検索順位を上げる方法のまとめ」を解りやすく解説していくね。

和泉

いいわね、そのまとめ!

私が書いた記事、なぜか、検索順位がなかなか上がらなくて困ってのよ。

ヒトリ子


スポンサーリンク


検索順位を上げる方法その1.SEOに強い記事の書き方をしよう

検索順位を上げる方法その1は、「SEOに強い記事の書き方をしよう」です。

検索順位を上げるためには、やっぱり、必要最低限は、SEO対策をした記事を書く必要があるよ。

和泉

うーん。

やってるつもりなんだけどな・・・。

ヒトリ子

つもり??

「つもり」ではダメなんだよ。

和泉

あなた、なかなか厳しいわね。。。

それじゃ、どんなところに気を付けるべきなの?

ヒトリ子

  • 記事タイトルにキーワードを含める
  • 記事内容にも自然とキーワードを含める
  • 見出しをきちんと使う
  • 質の高い記事にする
  • 検索ユーザーの為になる記事を書く

など、気を付けることがたくさんあります。

そのほかにも、SEOに強い記事を書くためには、キーワード選定をして、そのキーワードで競合調査をする必要もあります。

競合調査をすることで、「自分は検索上位よりも良いものを書こう!」と意識することが大事です。

なるほどね。

ところで、質の高い記事ってどんな記事なの?

ヒトリ子

訪問者さんが読んで「なるほど」と思える記事だよ。

そのためには、自分が経験したことを記事にすることで、より質の高い記事を書くことが出来るよ!

和泉

なるほどね。自分の経験したことを記事にすればいいのね!

それなら書けそうだわ。

ヒトリ子

「自分が経験した内容」+「SEO対策」、これを意識して書いてみてね。

詳しいことについては「ブログの書き方12のコツで解説しているから読んでみてね。

和泉

検索順位を上げる方法その2.記事タイトルは思わずクリックされるものにする

検索順位を上げる方法その2は、「記事タイトルは思わずクリックされるものにする」ことです。

え??思わずクリックされるタイトル?

キーワード入れるだけじゃ、ダメなのかしら??

ヒトリ子

そうだよ。

思わずクリックされるタイトルにすることで、クリックされる確率が高くなって、Googleがこの記事はユーザーに求められてると判断して、結果的に、検索順位を上げることに繋がるんだよ。

和泉

思わずクリックされるタイトルにするためには?

  • 少し煽りっぽい言葉を入れる(嘘ではない程度に)
  • 数字を入れる

例えば、「梅田 おすすめ 観光」というキーワードで記事を書くとします。

  1. 「梅田のおすすめ観光情報教えるよ!」
  2. 「行って損ナシ!梅田のおすすめ観光スポット10選」

1と2どちらがクリックしたくなるでしょうか?

確かに、“行って損ナシ”って書かれていたら、そっちの記事をクリックしたくなっちゃうわね。

ヒトリ子

そう、そう。記事タイトルを決めるときは、“思わずクリックしたくなる文言”を入れることが大事なんだよ。

和泉

へぇ~。それは知らなかったわ。

これからは意識して気を付けてみよう。

ヒトリ子

“思わずクリックされる記事タイトルの決め方”について「一瞬で検索上位!ブログ記事タイトルの決め方教えます。」記事で詳しく解説してるから読んでみてね!

和泉

検索順位を上げる方法その3.ドメインパワーを強くする

検索順位を上げる方法その3は、「ドメインパワーを強くする」です。

そういえば、SEO対策をしっかりしても検索順位がなかなか上がらないのよね・・・

ヒトリ子

もしかしたら、ドメインパワーがまだまだ弱いせいかもしれないよ??

和泉

ドメインパワー?

なにそれ?ゲームみたいね。

ヒトリ子

  • ドメインパワーというのは、その名の通り、ドメインの強さのことです。

ドメインを取得したばかりの頃は、Googleからしたら何の信用もないドメインなので、信用されるまでは検索順位を落とされるということがあります。

しかし、ドメインが弱いうちからシッカリした記事作りをしておくことで、ドメインが評価されてきたら、急激に検索順位が上がることがあるので、ドメインパワーを上げる工夫をしてみるのも1つの手です。

ドメインパワーを強くするためには?

  • ブログの専門性を高める
  • 記事をたくさん更新する
  • 質の高い記事を書く
  • 滞在時間を伸ばす
  • 底上げ記事を書いてみる

など、色んな対策をすることでドメインパワーを強くすることが出来ます。

底上げ記事を書くことはドメインパワーがまだまだ弱い人におすすめの方法で、これがうまくいけば、急激にドメインパワーを上げることが出来るかもしれません。

なるほどね。

でもすごく難しそうよね?

ヒトリ子

うーん。一番簡単な方法は、やっぱり「いつも質の高い丁寧な記事を作ること」になるよ。

和泉

結局、質の高い記事を書く、とにかくこれに尽きるのね。

ヒトリ子

そういうことになるね。

“ドメインパワーを上げる方法”については「【検証と対策】ドメインパワーを上げる5つの方法」記事で詳しく解説してから読んでみてね!

和泉

検索順位を上げる方法その4.長文記事にチャンレジしてみる

検索順位を上げる方法その4は、「長文記事にチャレンジしてみる」です。

やっぱり、文字数を増やすことが検索順位を上げる一番の方法なの?

ヒトリ子

文字数が絶対ではないけど、やっぱり文字数が多いということは、質の高い記事に繋がることが多いんだよ。

和泉

ところで、長文って何文字くらいなの?

ヒトリ子

3000文字以上じゃないかなと思うよ。

和泉

  • 文字数がすべてではないですが、文字数の多い記事が検索上位を狙えることはよくあります。

実際に、5000文字、7000文字、10000文字と書いた記事が狙ったキーワードで検索上位を狙えることが多いです。

もちろん、2000文字、3000文字程度であっても競合サイトに勝てていたら狙えることはあります。

  • あくまでも質の高い記事にすることが大事です。

質の高い記事にすることで、おのずと文字数が増えていくということに繋がります。

ただ、長文記事は最後まで読んでもらうための工夫が必要だと最近思ってるよ。

和泉

たしかにね。長すぎて読みたくない時があるよね。

どんな工夫をしているの??

ヒトリ子

文章を読みやすくする工夫はしてるよ。

あと、最近は吹き出しプラグインを使って会話風にして、最後まで読んでもらう工夫をしてるよ。

和泉

なるほどね。

長文ってなかなか手がかかるわね(笑)

ヒトリ子

そうそう。ほんとに手がかかる・・・ww

和泉

でも、大変そうだけど、やってみる価値はありそうね。

ヒトリ子

そうやね。1度やってみてよ。

【検証】1記事10000文字を書くと検索上位を狙えるのか?やってみた。」記事が参考になると思うから読んでみてね!

和泉

検索順位を上げる方法その5.まとめ記事にしてみる

検索順位を上げる方法その5は、「まとめ記事にしてみる」です。

まとめ記事?

そんなの、私に出来るの?

ヒトリ子

できるよ。

今まで書いた記事を1つの記事にまとめるだけだよ。

和泉

え?

ほんとに、それだけで効果があるの?

ヒトリ子

過去の記事リンクをまとめ記事に貼るだけでは効果はないけど、きちんと立派な1つの記事としてまとめ上げたら、効果は凄いよ!

和泉

  • まとめ記事って何?

今、読んでもらっているこの記事も実は「まとめ記事」なんです。

過去に書いてきた“検索順位を上げる方法”の記事を、今読んでもらっているこの1記事にまとめています。

  • なぜ、まとめ記事が強いなのか?

検索ユーザーは、色んなサイトを見て回るよりも「1記事で自分が求めているすべての情報を知りたい」って気持ちが強いんです。

色んなサイトを回るのも、探すのも面倒ですよね。

そのため、「まとめ記事」でまとめてあることで、検索ユーザーにクリックされやすくなり、その結果、検索順位を上げることに繋がります。

確かに、色んなサイトを探すよりも、情報をまとめているサイトがあったら便利よね。

ヒトリ子

そう。だから「まとめ記事」を作ったほうがいいんだよ。

“まとめ記事の書き方”については、「【重要】これが最強のまとめ記事の書き方だ。」記事で詳しく解説してるから読んでみてね!

和泉

検索順位を上げる方法その6.それでも、上がらない人へ

検索順位を上げる方法その6は、「それでも検索順位が上がらない人へ」です。

でも、なぜか、検索順位を上げることが出来ないのよね・・・・。

ヒトリ子

それなら、過去に書いた記事を見直すのも1つの手だよ。

和泉

確かに、過去に書いた記事って、あまり見直さないわね。

やってみようかしら。。。でも何をやったらいいの?

ヒトリ子

以下のようなことをやってみてください。

  • 1記事1テーマになっているか?
  • 記事タイトルは思わずクリックされるものになっているか?
  • 見出しタグを正しく使えてるか?
  • 追記して文字数を増やす(更新する)
  • ブログ内で関連記事のリンクを増やす
  • 表示速度を改善する

など、上記のことをやってみるだけで、検索順位を大幅に上げることが出来るようになるかもしれません。

記事は「生もの」と同じで、鮮度が無くなったらあっという間に落とされてしまいます。

検索順位を上げるためにも、記事は書きっぱなしにするのではなくて、書いたあとも手を加えることで新鮮さが保たれて検索上位を目指せるようになります。

例えば、2010年の古い記事ってなかなか検索結果で見かけないでしょ?

和泉

たしかにね。あまり見かけないわね。

やっぱり新しい新鮮な記事が好まれる傾向にあるのかもしれないわね。

ヒトリ子

そうそう。だから、記事は手直しをして、常に新鮮な状態にすることが大事だよ。

詳しいことについては、「【検索順位が上がらない人へ】7つの改善策を教えます。」を読んでみてね!

和泉

最後に

ここまで和泉が実際にやっている「検索順位を上げる方法まとめ」を解説してきました。

1つ1つを見直していったら、うまくいきそうな気がしてきたわ。

ヒトリ子

それは良かった!

たまにはヒトリ子さんの役に立てたかな?

和泉

でも、あなた、ほんとに「ブログオタク」よね。。

ちょっと気持ち悪い部類に入ってきたんじゃない?

ヒトリ子

え!なにそれ・・・?

まぁ、でも、間違えではないけどもさ・・・・。

和泉

パワーブログ講座やっています。
 

Copyright© おひとりさまですブログ。 , 2017 All Rights Reserved.