【実証】諦めなければ夢を叶えることが出来るのか?

 
空と芽

ブログコンサル、やってます。気軽にご連絡ください。

おひとりさまブロガー和泉です!

今日から1か月間、毎日ブログ記事を書くチャレンジしています!

“出来ない”という言い訳を作るのはやめて、本気でやってみたいと思います。

今回は「諦めなければ、夢を叶えることが出来るのか?」について私の経験に基づいてお話したいと思います^^


スポンサーリンク


結論からいうと、私は「夢は叶えることが出来る」と考えています

なぜ、「夢は叶えることが出来る」と考えているかというと、、、

実際に「夢が叶った」と思っているからです。

  • 「ブログで情報発信をして、生計を立てることが出来るようになった」ことは、私にとって夢が叶ったことになります。

え?!それが夢だったの?って言われそうですが…。

私が19歳くらいのときのお話しをします。

趣味が高じて自分で携帯サイトを作って運営をしていた時がありました。

その時に、サイトを通して情報発信をすることの楽しさを知り、いつかは情報発信が出来る仕事に着いてみたいな…ってなんとなく思っていたんです。

それから、すぐに夢は叶ったわけではないのですが、33歳の今、夢を叶えることが出来ています。

※ 夢が叶う叶わないの定義は、人それぞれだと思いますが、私の中で「なりたい仕事で、生活が出来るレベルになった」は“夢が叶う”という考えになりました。

「夢を叶える」までの道のりは長った・・・・

もちろん、夢を叶えるまでの道のりは長ったです。

高校卒業後、工業系のバイトをしたり、短期のティッシュ配りをしたり、設計会社でCADをしたり、会社の事務をしたり(笑)

全然、“夢が叶うとは程遠いやん!”って話ですよね。

でも、これらの過程があったから、夢を叶えることが出来たんです。

では、一体、どうやって「夢を叶えたのか?」については、のちほど。

その前に、「叶う夢と叶わない夢がある」お話をします。

叶う夢と、叶わない夢がある。

当たり前かもしませんが、実際には「叶う夢と叶わない夢」があります。

例えば、「天皇陛下になりたい」という夢を叶えるのは、到底無理があります。

“叶う夢”というのは、

もちろん簡単になれるわけではないですが、看護師になりたい、金持ちになりたい、プロサッカー選手になりたい、そういう夢は叶えることが出来るかもしれません。

天皇陛下になるよりかは、可能性があります。

ある程度は、自分とよく相談して「これなら夢が叶うかも!」と思えるものを見つけることは大事です。

でもハードルは下げてはダメ。

夢を叶えるためには、段階を踏む必要がある

私が19歳のときに、なんとなく将来は「情報発信を出来る仕事に着きたいな」と考えていました。

当時は、その方法として「出版社に勤めるのが一番!」って思っていたんです。

でも、高卒の私を雇ってくれる会社なんてないんだろうな…と思っていました。

パソコンなんて触ったことないし、資格もありません。

そんな私が・・・と思っていたんですが、工場系で働いている自分に“何か違う”という違和感を感じるようになり、そこで、レベルアップのために、まずはパソコンに触れる仕事をしてみよう!って思い立ちました。

  • まずは、「出来ない」を「出来る」にしないと!夢を叶えることは出来ないと思ったのです

当時はパソコンスクールに通うお金の余裕なんてないので、バイトでパソコンを触れる仕事に着けばいいと思い、未経験OKの建設会社のCADソフトを使うバイトに入社。

そこでパソコンを使えるようになりました。

その後、端折りますが、商社に勤め、うつ病になり脱OLして、自営業を開始。

自営業開始時も、まだまだ「夢を叶える」までは程遠い、Amazon販売をやっていました。

でも、これが今の「ブログ集客・アクセスアップ」と繋がっていくキッカケになったんですよね。

  • 自分の作った商品を売っていくためには、自分で“集客する力”を身に付けなくてはなりません。

なので、ここで、「情報発信が出来る、ブログ集客を始めよう」と決意し、勉強を始めたんです。

もちろん、この時点では、まだブログ集客だけで生計を立てられるようになったわけではありません。

「夢を叶える」までの道のりで無駄なものは一つもなかった

自分で情報発信が出来る「ブログ集客を始めよう」と思いつくまで凄く遠回りをしてきたように感じます。

夢を叶えるまで、十数年以上かかっています。

でも、ここまでの過程に無駄なものは一つもなかったと感じます。

  • もし、あの時、工業勤めをしていなかったら、その時の自分に違和感を感じることはなかったと思います。
  • もし、あの時、ティッシュ配りをしていなかったら、もっとレベルアップをしようとは思わなかったです。
  • もし、あの時、設計会社でCADを使った設計図作りをしてなかったら、パソコンはずっと使えなかったかもです。
  • もし、あの時、商社で働いていなかったら、社員として責任をもって仕事をする力を学べなかったです。
  • もし、あの時、うつ病になっていなかったら、自営業にならず、今も誰かに雇われて生活をしていたと思います。
  • もし、あの時、Amazon販売をしていなかったら、情報発信をしてブログ集客が出来ていなかったでしょう。

こう見ると、ほんとに全ては繋がっています。

「夢を叶える」ことって、それまでの過程もほんとに大事なんだとつくづく思います。

夢を叶えるためには、何が一番大事なのか?

では、夢を叶えるためには、何が一番大事なのか?という点ですが、、、

「諦めない」「努力する」という言葉はよく聞くかと思います。

では、「努力」と「諦めない気持ち」、どっちのほうが大事かというと「諦めない気持ち」が一番大事だと私は感じますが、、、

その前に、「やる前からどうせ私には出来ないから・・・」と言って、トライしないというのが何よりもダメ!

  • “やる前から出来ない”ってなぜ決めつけるのでしょう?

そりゃ、天皇陛下になりたいや、33歳の私が今から小学生になりたい・・・というのは出来ないですよ。

例えば、「自分で作ったカバンを売ってみたい」という夢を叶えるためにやれることはたくさんあるかと思います。

まずは、売るための挑戦をするんです。

  • ネットショップを立ち上げる
  • Amazon販売始める
  • メルカリやヤフオク販売を始める
  • フリマに出店してみる
  • どこかのお店にお願いしてみる

色々試してみる価値はあると思います。

やる前から「出来ない」では、夢は100%叶えることは出来ないですし、自分を変えることは出来ません。

その「何でもトライする気持ち」と「続ける気持ち」があれば、“夢を叶えることが出来る”可能性がかなり高くなります。

結局、楽して成功はないっていうことですが、“やれるだけのことはやってみよう”という気持ちをいつでも持ち続けて欲しいし、私はそういう人であり続けたいと思います。

最後に

“夢を叶える”ことは、結局簡単なことではないという結論にはなりますが、、、

  • 挑戦する気持ち
  • 続ける気持ち
  • 諦めない気持ち

この気持ちを持ち続けることで、“夢を叶える”近道が見えてくるようになると思っています。

もし、今、叶えたい夢をもっている人がいるならば、「自分にはどうせ出来ないから…」とやる前に諦めるんじゃなくて、トライしてみてください。

そして、「出来ないこと」を「出来ること」にじょじょに変えていくことで最後には夢を叶えることが出来るようになる可能性が高くなります。

まずは、「トライ!」、やってみる力をつけてみましょう。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です