エレファント2バナー

      2017/07/13

2017版!検索順位でクリック率は驚くほど変わる!検証してみたよ。

 
手と空

おひとりさまブロガー和泉
ブログアクセスアップ術を教える仕事をしています。
趣味はグルメ・映画鑑賞・ミニチュア製作です。
お陰様で月間17万PV達成しました。

定額ブログスクールやってます。

こんにちは、GW中に風邪っぴき中のおひとりさまブロガー和泉です!

今日は、「検索順位(結果)によってクリック率がどれくらい変わるのか?」という疑問と「今後の対策」について報告したいと思います。


スポンサーリンク


アクセス数は、検索順位のクリック率によって大きく変わる

ブログ記事を書くとき、まず最初にキーワード選定をして、検索ボリューム(アクセス)数を調べるかと思います。

  • 例えば、“梅田のランチ情報”の記事なんかを書くときは、「梅田 ランチ」のキーワードで検索ボリューム(アクセス)数を調べます。

キーワードプランナー

キーワードプランナーで検索ボリューム(アクセス)数を調べたとき、月間平均検索ボリューム(アクセス)数は「60,500」の数字になります。

この数字を参考にして記事を書いていくわけですが、この数字は、あくまでも検索順位(結果)で1位をとってクリックされた場合の数字になります。

なので、2位や3位、10位と検索順位が下がるにつれて、クリックされる率というのは当然大きく変わり、アクセス数も大きく変わります。

では、実際、検索順位(結果)によって、クリック率はどのくらい変わるのか検証してみたいと思います。

定額ブログスクールやってます。

まずは、検索順位(結果)のクリック率を調べる方法について

検証に入る前に、一体どうやて検索順位ごとのクリック率を調べることが出来るのか解説したいと思います。

検索順位のクリック率を調べる方法は2つあり、1つはGoogleサーチコンソール、もう1つはGoogleアナリティクスで調べることが出来ます。

Googleアナリティクスで調べる場合、どちらにしてもGoogleサーチコンソールの情報を元にしています。

ですので、今回は、Googleサーチコンソールで「キーワードごとの検索順位(結果)のクリック率を調べる方法」について解説します。

  • 【step.1】まずは、Googleサーチコンソールを開き、「検索トラフィック」をクリックします。

サーチコンソール

  • 【step.2】次に、「検索アナリティクス」をクリック。

サーチコンソール

  • 【step.3】検索アナリティクスが開いたら、“クリック数”“表示回数”“CTR”“検索順位”にチェックします。

日付については、チェックボタンを入れずに、期間だけを選択します。

サーチコンソール

  • 【step.4】以下のように表示されます。

今回は日付を“4月1日~4月30日”に絞ってみました。

サーチコンソール

グラフで視覚的に確認することもできますし、下では、キーワードごとに数字を確認することが出来ます。

  • 例えば、今回は「梅田 ランチ」というキーワードで検索された時の数字をみてみたいと思います。

サーチコンソール

表示回数は、“4月1日~4月30日”で56,208回。

※表示回数はクリックされた数ではなく、検索結果に表示された数です。

クリック数は、“4月1日~4月30日”で13,347回。

CTR(クリック率)は、56,208の表示回数のうち13,347回クリックなので、23.75%。

検索順位は、平均2.7位で、4月現在では実質3位という感じですね。

平均2.7位であっても、表示回数の約4分の1のアクセスしかないことがわかります。

検索順位(結果)ごとのクリック率の検証

では、ここからはさらに詳しく、検索順位ごとのクリック率について検証してみたいと思います。

※今回も“4月1日~4月30日”の計測で行いました。

ちなみに、公開済みの記事数は119件です。

記事数が多ければ多いほど、検索されるキーワードは増えてくるかと思います。

1位

検索順位1.0~1.9位までの検索キーワード数は、188個。

  • 平均クリック率は、48.86%
  • 最高クリック率は、90.91%
  • 最低クリック率は、5.77%

1位なのに、この最低率の低さには驚き・・・。狙ってたキーワードだけに。

逆に最高率のほうは、ライバルの少ない記事だったので、納得の数字です。

しかし、1位であっても平均が約50%ということにも驚きです。

たしかに、私もGoogleなどで調べものをしたとき、1番上だからという理由で絶対にクリックするとは限らないですもんね。。。

2位

検索順位2.0~2.9位までの検索キーワード数は、148個。

  • 平均クリック率は、29.85%
  • 最高クリック率は、70.73%
  • 最低クリック率は、7.38%

しかし、2位にもなると平均は、3割とかなり減ります。

まぁ、記事によってはしっかりクリックはありますが。

3位

検索順位3.0~3.9位までの検索キーワード数は、149個。

  • 平均クリック率は、21.05%
  • 最高クリック率は、63.16%
  • 最低クリック率は、1.11%

こちらの最低率のほうは、狙っていないキーワードなので問題なしです。

4位

検索順位4.0~4.9位までの検索キーワード数は、120個。

  • 平均クリック率は、15.12%
  • 最高クリック率は、43.18%
  • 最低クリック率は、2.02%

5位

検索順位5.0~5.9位までの検索キーワード数は、79個。

  • 平均クリック率は、12.03%
  • 最高クリック率は、35%
  • 最低クリック率は、1.10%

6位

検索順位6.0~6.9位までの検索キーワード数は、72個。

  • 平均クリック率は、9.83%
  • 最高クリック率は、23.61%
  • 最低クリック率は、1.81%

7位

検索順位7.0~7.9位までの検索キーワード数は、57個。

  • 平均クリック率は、7.43%
  • 最高クリック率は、16.67%
  • 最低クリック率は、2.09%

8位

検索順位8.0~8.9位までの検索キーワード数は、66個。

  • 平均クリック率は、7.02%
  • 最高クリック率は、25.00%
  • 最低クリック率は、0.85%

8位でこの最高クリック率は、納得です。やはり記事タイトルの重要性を感じます。

9位

検索順位9.0~9.9位までの検索キーワード数は、54個。

  • 平均クリック率は、6.14%
  • 最高クリック率は、20.00%
  • 最低クリック率は、0.68%

10位

検索順位10.0~10.9位までの検索キーワード数は、17個。

  • 平均クリック率は、5.63%
  • 最高クリック率は、14.63%
  • 最低クリック率は、1.39%

まとめ

ここで検索順位(結果)ごとのクリック率をまとめてみます。

検索順位 平均クリック率
48.86
29.85
21.05
15.12
12.03
9.83
7.43
7.02
6.14
10 5.63

見事なまでに、順位が下がるごとに、平均クリック率も下がっていきます。

また、検索順位1位であっても、平均クリック数は半分しかない!ということがわかりました。

10位になると5.63%とかなり減ります。

つまり、月間検索ボリューム数が3000あったとしても、検索結果が10位であれば、約169のアクセスしか稼げないということになります。

さらに2ページ目になると、ほぼアクセスは稼げないということになるので、ここはやはり1ページ目に入っておきたいところですね。

検索順位ごとのクリック率を検証してみて、3つのことがわかった。

検索順位ごとのクリック率を検証して、3つのことがわかりました。

1.狙っているキーワードで検索上位にいるにもか関わらず、10%を切るということはタイトルが悪い

これは結構ショックでした。

狙っているキーワードで1位にも関わらず、10%をきるって。。。

検索1位にいるにも関わらずクリックされないということは、完全に記事タイトルが悪いです・・・・。

もし、検索上位にいるにも関わらずクリック率が悪い場合は、記事タイトルの見直しが必要ですね。

見直しするときは、思わずクリックされる記事タイトルにしましょう。

あとは、キーワードをさらに左詰めにするのも一つの手です。

2.狙っていないキーワードで検索上位に入っていて、尚且つ、表示回数が多い場合、強化することでさらに上位を狙える

クリックされている検索キーワードをみていてわかったのは、狙っていなかったキーワードで検索されているキーワードが多いということがわかりました。

  • 例えば、「梅田 ランチ」のキーワードで狙っていたけど、「梅田 ランチ おすすめ」でも検索されているというパターンですね。

こういう場合、対象の記事に「梅田 ランチ おすすめ」とさらにキーワードを入れるなりすることで、「梅田 ランチ おすすめ」のキーワードでさらに上位を狙える可能性がでてきます。

3.検索順位が低いのにクリック率が高い場合、改善の余地がある

検索順位が低いのに、クリック率が高いということは、記事タイトルがクリックされやすいものになっているということが言えます。

クリックされやすいのに、検索順位が上がらないということは、記事内容を改善すれば、検索順位を伸ばすことが出来る可能性があります。

改善方法としては、見出し・文字数などを見直して記事の質を上げると良いでしょう。


スポンサーリンク

最後に

検索順位のクリック率を検証してみて一番思ったことは、やっぱり記事タイトルは大事!

ってことです。

検索順位が低くても、「記事タイトルが良ければクリックされる」ということがよくわかりました。

逆に、検索順位が高くても、記事タイトルがいまいちであれば、クリック率が大幅に低いことが判明。

この機会に、見直すいい機会になりました。

ぜひ、みなんさんも、ご自身のサイトのクリック率を調べてみてください^^

定額ブログスクールやってます。

こちらの記事もおすすめ

▼1記事10000文字書けば、検索上位を目指せるのかやってみました
【検証】1記事10000文字を書くと検索上位を狙えるのか?やってみた。

▼キーワード選定のコツを詳しく解説
SEO対策の決定版!キーワード選定方法のコツをめちゃ丁寧に解説

▼SEOに強いまとめ記事の書き方を解説しました
【重要】これが最強のまとめ記事の書き方だ。

▼SEOに強いブログ記事の書き方を徹底的に解説
まるで教科書!ブログの書き方12のコツ【動画解説もあるよ】

▼検索順位がなかなか上がらない人へ
【検索順位が上がらない人へ】7つの改善策を教えます。

▼アクセスアップを目指している方、読んでみてください
55記事で月間10万PV達成した8つのコツ!

 

Copyright© おひとりさまですブログ。 , 2017 All Rights Reserved.