2017/05/09

【最新版】docomo wifiをパソコンに接続設定する方法を詳しく解説!-ドコモ

 
鉄塔

 
ブログ運営者
おひとりさまブロガーの和泉です!
ブログ集客・アクセスアップ術を教えています。
お蔭さまで月間16万PV達成。
ブログのモットーは「難しい言葉は使わない、誰でもわかる記事を」です。
←喋ったら見た目とのギャップにビックリされます。。

定額ブロスクール、やってます。気軽にご連絡ください。

こんにちは、おひとりさまブロガーの和泉です^^

今日は、docomo(ドコモ) wifiをパソコンに接続設定する方法について解説します!

外でパソコンやタブレットをする人にとって、wifiが飛んでる所ってほんとに貴重なものだったりします。

私は前まではポケットwifiの契約をしていましたが、月数千円を支払うのがもったいなくて、最近は、めっきり公衆wifiに頼りっぱなし。

その公衆wifiもスタバとか限られた場所でしか繋がらないのですが、docomo wifiならけっこう色んな場所で繋がる場合が多いってことに最近気が付き、設定することに・・・。

しかし、初めてパソコンに設定しようとしたとき、実は、なかなかうまく接続ができなくてほんとに困りました。。。

でも、あることを気を付ければ、簡単に接続できることが判明!

今日は、その“気を付ければいけないあること”もしっかり説明します。

まずは、docomo(ドコモ)wifiとは?

docomo wifiは、スマホ・タブレット・パソコンで使える、docomo(ドコモ)ユーザーのための公衆wifiサービスで、全国のカフェや飲食店・大型ショッピングモール・電車・空港等、様々な場所で使うことが出来ます。

私はよく気分転換に外にパソコンを持って作業をするのですが、使えるエリアが多いのは本当に助かります。

使える主な施設

  • カフェ:スタバ・タリーズ・シアトルズベストコーヒー・プロントなど
  • ファーストフード店:モスバーガー・ミスタードーナツ・ケンタッキー・ロッテリア・ファーストキッチンなど
  • レストラン:ガスト・デニーズなど
  • コンビニ:セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンなど
  • ショッピングモール:イトーヨーカ堂・イオンモールなど

そのほか、商業施設や電車や空港などで使用することが出来ます。

ただ、地域によっては繋がらない場合もあるので、確認は必要です。

エリア検索はこちら

ほとんどの人が無料で使える

docomo wifiは、docomoに契約しているほとんどの人が無料で使うことが出来る、とても便利なサービスです(※適用条件あり)

ドコモに契約しているスマホやタブレットでの使い方はとても簡単で、dメニューからマイページにいき、docomo wifiサービスを「利用する」に設定しておけば、自由にwifiをキャッチして使用することが出来ます。

ただ、パソコンの接続となれば、ちょっと注意する点があります・・・(それは後程説明)

そもそも、docomo(ドコモ)wifiをパソコンに接続設定して無料で使える人とは?

docomo(ドコモ)wifiを無料で使うには、適用条件があります。

基本的には、以下のdocomo(ドコモ)のサービスに加入していれば、申し込みなしで無料で使えます(自分で設定は必要)

  • spモード
  • パケット定額サービス
  • 指定の料金プラン
  • mopera U
  • ビジネスmoperaインターネットサービス
  • ブラックベリーサービス

詳しくは、docomo Wi-Fi永年無料キャンペーンに記載されています。

spモードやパケット定額サービスはdocomoを持っている人は高い確率で加入しているかと思います(ドコモメールを送れる場合は加入しています)

適用条件にあてはまらない人は、月額300円を支払えば使用することができます。

また、追加でdocomo wifiを利用したい場合やドコモ回線が無い場合は、別途月額300円を支払えば利用可能に。

パソコンに接続する前に、docomo(ドコモ)wifiの「利用」設定

docomo wifiをパソコンに接続する前に、まずはdocomo wifiを利用する設定をする必要があります。

ここでは、パソコンに接続する前にdocomo wifiを利用する設定方法について解説します。

  • step1.dメニューを開き、「My docomo」をクリック

dメニュー

  • step2.「メール・パスワードなどの設定」をクリック

dメニュー

  • step3.「各種設定メニューの一覧」をクリック

dメニュー

  • step4.「ネットワーク関連」をクリック

各種設定メニュー一覧の下のほうにいくとこの項目が出てきます。

dメニュー

  • step5.「docomo WiFi設定」をクリック

dメニュー

  • step6.「docomo WiFi設定の利用」をクリック

dメニュー

  • step7.「利用する」に設定

これで、ドコモに加入しているスマホやタブレットではdocomo wifiを利用することが出来ます。

dメニュー

パソコンではさらに接続設定が必要です。

ここからはパソコンに接続設定する方法を解説していきます。

docomo wifiをパソコンに接続設定する前に、2重ログインエラー防止のログアウトをしよう!

ここからがdocomo wifiをパソコンに接続設定する方法の解説になります。

まずは、パソコンに接続する前に、大事な設定があります!

この設定が出来ていなかったら、エラーが出てしまいます。

  • パソコンで使用する際は、スマホやタブレットのdocomo wifi(dニュー)をログアウトしておく必要があります!

スマホやタブレットのwifiを切るだけではログアウトになっていないため、dメニューのログアウトが必要です。

ログアウトをしなかった場合、パソコンで接続設定した場合、2重ログインエラーになってしまいます。

Googleなどの検索窓で「ドコモ ログアウト」と検索してもページが出てきます。

dメニュー

「はい」を押すことでログアウトすることが出来ます。

いよいよ、docomo wifiをパソコンに接続設定する方法

スマホのログアウトが出来たら、いよいよパソコンにdocomo wifiの接続設定していきます。

事前に必要なものを用意しよう

  • ユーザID、パスワード、セキュリティーキーが必要です。

場所:「dメニュー」⇒「My docomo」⇒「メール・パスワードなどの設定」⇒「各種設定メニューの一覧」⇒「ネットワーク関連」⇒「docomo WiFi設定」で確認

dメニュー

手順

  • step1.利用したいwifiを選択します

docomo wifiを使えるエリアの場合、「0000docomo」「0001docomo」が表示されます。

dメニュー

  • step2.今回は「0000docomo」の接続をします。

「自動的に接続」にチェックを入れることで、後々も自動で接続されるようになります。

dメニュー

  • step3.ネットワークセキュリティの入力をして、「次へ」をクリック

入力間違えがないかしっかり確認してくださいね。

dメニュー

今回は「0000docomo」のセキュリティキーを入力

dメニュー

入力が間違っていなければ、以下のdocomoのログインページが開きます。

  • step4.docomo wifiログイン画面が開いたら、「ログイン」をクリック

dメニュー

  • step5.ユーザID・パスワードを入力してログイン

ここもちょっと注意が必要!なのでしっかり読んでください。

「選択してください」は選択しなくてOK!

ユーザIDは、「〇〇〇-spmode@docomo」まで入力(この部分は使用しているサービスによって異なるかもです)

パスワードは、「docomo wifi パスワード」を入力。

dメニュー

※ユーザIDの「spmode@docomo」まで入力した場合、ログイン画面の「選択してください」は選択しなくて大丈夫です。

  • step6.接続設定完了

以下の画面が出れば、無事、接続完了です!!

もし、エラーが出た場合、入力間違えか、上記でも説明しましたスマホやタブレットの「ログアウト」が出来ているか確認してください。

スマホやタブレットの「ログアウト」が出来ていないと、2重ログインエラーになります。

dメニュー

最後に

ここまで、パソコンにdocomo wifiを接続設定する方法を解説してきました。

ここでもう一度書いておきますが、、、

  • 2重ログインを防ぐための、ドコモ契約しているスマホ・タブレットのログアウトを忘れずに!これが一番大事です

IDやパスがあってるのに何故かエラーになる場合は、きちんとログアウトが出来ているか確認してくださいね^^

パソコンに接続設定する流れとしてはとても簡単!

  1. dメニューで「docomo wifiの利用設定」をする
  2. スマホやタブレットのログアウトをする
  3. 対象のwifiにセキュリティキーを入力
  4. ユーザーIDとパスワードを入力

これの流れで使えるようになります!

一度設定しておけば、自動接続できるようになるのでとても便利です!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です