エレファント2バナー

      2017/07/13

【超重要】ブログ集客は、ターゲットの心に響く記事を!-書き方も教えます。

 
ブログ集客

おひとりさまブロガー和泉
ブログアクセスアップ術を教える仕事をしています。
趣味はグルメ・映画鑑賞・ミニチュア製作です。
お陰様で月間17万PV達成しました。

パワーブログ講座やっています。

こんにちは、おひとりさまブロガーの和泉です^^

なぜ、今、“ブログ集客”がいいか知っていますか?

それは、ブログだと必要としている人にダイレクトに想いを届けることが出来るからです。

ブログで集客は、いかにダイレクトに届く記事が書けるかが大事になります。

今日は、「これからブログ集客を始める人」「ブログ集客でなかなか成果が出ない人」にこの記事を読んでもらいたいです。


スポンサーリンク


ブログ集客で大事なことはターゲットを明確化すること

ブログ集客のコツとしてもっとも大事なことは、「ターゲットを明確」にすることです。

ターゲットを明確にすると、おのずと誰に向けて記事を書けばいいかもわかるようになりますし、第一にターゲットの心に響くようになります。

「ブログ集客」というのは、ターゲットの心に響かせる文章を書いて、集客することです。

こんな内容になってませんか?

よくあるのが、自分の好きなことだけをひたすら書いているブログ・・・

例えば、「エステサロン」をやっていて“ブログで集客”をしたいと考えているとします。

しかし、ブログの内容は、

  • 今日映画に行きましたー!
  • お昼ご飯はラーメンでした
  • 風邪引いてしまいました

という感じで、日記のようになっていて、自分のことだけしか書いていません。

これじゃ、誰の心に響くのでしょうか?

ファンがいるなら「へぇ~」とは思うかもしれませんが、全く知らない人が「このエステサロンに行きたい!」となるでしょうか?

そもそもエステサロンをやってるかもわからないですよね。

“エステサロン”のブログなのに映画の紹介ばかり書いていたら、当然ですが集客には繋がりません。

ブログで集客を考えているなら、まずは「このエステサロンに行ってみたい!」と思わせる記事を書く必要があるんです。

例えば、以下のような記事を書くと効果的です。

  • 自宅で出来る!顔痩せマッサージ方法
  • 夏までにくびれを作る30日ダイエット
  • 冬の乾燥はお肌の天敵。今すぐ防ぐ方法

など、エステに関係がある記事を書くことで、“美容に興味のある人”を集めることが出来ます。

パワーブログ講座やっています。

ターゲットを幅広くしたい気持ちはわかるけども・・・

ブログ集客をせっかくするなら、たくさんの人に来てもらいたいですよね。

めちゃくちゃその気持ちわかります。

でも、今は、なんでも物やサービスが溢れている時代。

たくさんのサービスから、あなたの店を選ぶ理由が必要なんです。

いかに「個性を出せる」か、いかに「一人の人の心に届かせることが出来る」かが大事になっています。

以下のように幅広くなってませんか?

例えば、「エステサロン」の集客をしたいとして、

よくあるのが、「30~60代の働く女性をターゲット」と大雑把に設定することです。

これじゃ幅が広すぎますよね。

30代と60代じゃ、全然状況が違います。

30代だと子育て真っ只中だったりしますし、60代だと子育てが終わって余裕を持てる時期にきています。

となると、これでは、ターゲットの心には届きません。

例えばですよ、以下のような記事を書いたとします。

  • 誰でも出来る10分で出来る洗顔方法

この記事を読んで一人の女性に響きますか?響かないですよね。

もしかしたら、男性向けの記事かもしれないですよね。

ターゲットは、細かく絞れば絞るほど、その1人の人に届きやすくので、成果がすぐに出やすくなります。

ターゲットを決める

ブログ集客でもっとも大事なことは「ターゲットを明確にする」ことです。

では、どうやって「ターゲット」を設定するか解説します。

先ほども書きましたが、ターゲットは、より細かく、一人の人を想定して設定します。

細かく絞る

ターゲットはより細かく絞ります。

  • 性別
  • 年齢
  • 職業
  • 性格
  • 家族構成
  • 年収
  • 住まい
  • 学歴
  • 今の悩み
  • 将来の夢

など、ある一人のプロフィールを書くかのように絞ります。

以下、一人の人を想定して絞りました。

性別:女
年齢:49歳
職業:レジのパート
性格:少しズボラだけど、真面目
家族構成:父(会社員)、娘2人(23歳、20歳)
年収:パート83万円、父480万円
住まい:大阪の難波の分譲マンション
学歴:高卒
今の悩み:たるんだ顔や腕まわりをなんとかしたい
叶えたいこと:子育ても落ち着いたので、今の年齢より若く見られるくらい綺麗いになりたい

大阪の難波に住む、女性。

子育ても落ち着いたので、たるんだ肌を何とかして今より綺麗に見られたいという女性。

性格は少しズボラだけど、言われたことは真面目にこなすタイプ。

パートをしているので、少しお金に余裕があります。

この人をターゲットにして、これからブログを書いていくとします。

そうすると、おのずと、何を書けばいいか見えてきますよね?

例えば、

  • 「3分で出来るお顔すっきりマッサージ方法」 ←ズボラな性格なので3分
  • 「腕がいい!大阪難波で人気の小顔マッサージ店5選」 ←難波住まい

という感じで、ターゲットが好む記事を書いていくことが出来ます。

さっきも書きましたが、よくばってはいけません。

ターゲットを細かく絞って「一人の人の心に届く」ようにすることが大事。

そうすれば、その人の心にダイレクトに届くので、集客に繋がりやすくなります。

ターゲットに書いた記事を見てもらうための戦略

せっかくターゲットは細かく絞ることが出来ましたが、肝心な記事が読んでもらえない!ということがあるかと思います。

ブログ集客は、ターゲットさえ絞ればいいというわけではありません。

今度は、書いた記事を集客に繋げていく必要があります。

ブログ集客に繋げていく方法として、検索上位に記事がくるようにしなくてはいけません。

その方法として、

  • 記事内に狙ったキーワードを含ませる
  • 記事タイトルにもキーワードを含ませる
  • 思わずクリックしたくなる記事タイトルにする

です。

では、以下で細かく解説していきます。

記事内に狙ったキーワードを含ませる

ブログ集客はターゲットの設定も大事ですが、集客で成功するためには書いた記事を見てもらわなければ意味がありません。

書いた記事を見てもらうためには、SEO対策として、記事内にキーワードを含ませることです。

そのキーワードとは何かと言いますと、

  • 狙ってるターゲットがGoogleなどの検索エンジンで、検索する単語(キーワード)のことです。

例えば、「難波 エステサロン」で検索する人に記事を見てもらいたいなら、「難波」「エステサロン」のキーワードを記事内に含ませる必要があります。

なぜ、含ませる必要があるかというと、キーワードを含ませることで、Google側がこの記事は「難波エステサロン」に関係している記事なんだと判断することが出来るからです。

これで、もしキーワードを一つも入れていなかったら、何の記事かGoogleは判断することができません。

なので、キーワードは必ず入れるようにしましょう。

書き方

今回は、「難波」「エステサロン」をキーワードに含ませます。

こんにちは、大阪難波○○エステサロンの店長です!

毎日、寒い日が続きますね。

冬はお肌が乾燥しますが、何か対策はされていますか?

難波○○エステサロン店に来て下さるお客様の中でも、乾燥が気になっている方が非常に多いようです。

今日は、3分で出来るお肌うるおい対方法について、書いていきますね。

~~中略~~

~~中略~~

難波○○エステサロン店、ただ今、冬のキャンペーン中。

~~中略~~

難波○○エステサロン

住所:大阪市難波3丁目○○

TEL:06-○○○○-○○○○ 

こんな感じで、文章に自然な感じで狙っているキーワードを含ませます。

ただし、ただ羅列させるだけとか、不自然に入れることは禁止されています。

文字数について

ブログ初心者さんにありがちなのが、文字数の少なさです。

文字数が少な過ぎる記事は、Googleに内容のない記事として判断され、検索順位に大きく影響します。

そのため、文字数は最低でも2000文字以上、慣れてきたら3000文字は書いてくださいね。

関連記事:ブログ記事の文字数、検索上位を目指す目安は?

記事タイトルにもキーワードを入れる

ブログ集客では、記事タイトルの付け方もとても大事です。

いくらターゲットに合った記事を書けていても、記事タイトルが悪いとクリックされませんし、読まれません。

となると、集客に繋がらなくなってしまいます。

記事タイトルを決めるときは以下の点に気を付けよう。

  • 狙っているキーワードを入れる
  • 思わずクリックしたくなるタイトルにする

この2点を気を付けておけば、検索上位を目指せます。

「難波 エステサロン」のキーワードの場合、

  • 小顔効果抜群!大阪難波で腕のいいエステサロンはここだ!

という感じで、自然にキーワードを含ませます。

そして、「小顔効果抜群!」と少し煽り気味のタイトルにしておくことで、思わず読みたくなる記事タイトルになったかと思います。

駄目例

「難波エステサロン お待ちしております」という感じのタイトル。

これでは不自然ですし、思わずクリックしようとは思いませんよね。

記事タイトルは、文章にして、自然な感じで付けましょう。

関連記事:検索上位を狙える!ブログ記事タイトルの付け方を伝授します。

最後に

ここまで「ブログ集客は、ターゲットの心に響く記事を!」ということで解説していきました。

もう一度おさらいをすると、、

  • ターゲットは一人の人の心に響くように決める
  • ターゲットに届く内容の記事を書く
  • 記事内にキーワードを入れる
  • 思わずクリックしたくなるタイトルにする

ここまで出来れば、ブログ集客で「ターゲットに届く」ようになります。

ブログ集客は、“一人の人に届ける気持ち”で記事を書くようにしてくださいね!

以下の記事もぜひ読んでみてください。
関連記事:ブログ集客コツ「8つ」の方法で新規客をどんどん呼び込む方法!

パワーブログ講座やっています。

こちらの記事もおすすめ

▼初心者でもわかる、SEOに強いブログ記事の書き方
関連記事:まるで教科書!ブログの書き方12のコツ

▼アクセスアップを目指している方、読んでみてください
関連記事:55記事で月間10万PV達成した8つのコツ!

▼ブログ×SNS集客をこれから実際される方、読んでみてください
関連記事:絶対成功するSNS集客方法!新規客をどんどん呼び込む!

 

Copyright© おひとりさまですブログ。 , 2017 All Rights Reserved.