2017/06/10

【一人で稼ぐ方法】凡人の私が実際にした7つの方法!

 
一人で稼ぐ方法

ブログコンサル、やってます。気軽にご連絡ください。

こんにちは、おひとりさまブロガーの和泉です!

今日のおひとりさまですブログは、スキル無し人脈無しのお一人様の私が実際に“一人で仕事をして、稼いできた方法”を書いていきます^^

参考にしてください。


スポンサーリンク


そもそも、一人で稼ぐことは出来るのか?

もし誰かに「一人で稼ぐことが出来るのか?」と聞かれたら、私なら即答で「はい」と答えます。

何故なら、私自身が、一人で稼いで5年以上生活をしてきているからです。

私はもともと誰かに雇われて会社員として働いてきました。

病気で会社を辞めることになり、それがきっかけで「一人で稼ぐ仕事」を探して実践した結果、今こうして一人で稼ぐことが出来ています。

一人で稼ぐ方法その1.せどり(Amazon転売)

私は、今から6年前に「せどり」という言葉に出会いました。

今は「せどり」という言葉はだいぶ認知されてきましたが、当時は「せどり」という言葉を知らない人も多かったときです。

せどりとは

店舗で安く売られている商品を、Amazonやオークションで転売することを言います。

なぜ、これで稼げるかというと、店舗によって価格差が生じているからです。

例えば、ブックオフで108円で売っている本が、Amazonでは中古1000円といった感じで売られていることがあります。

その価格差を調べて、稼ぐことを「せどり」=「転売」と言います。

6年前、病気も落ち着きそろそろ稼がなくては思っていた頃、出来るなら一人で稼ぐ仕事をしたいと思い探していたときに「せどり」に出会い、実践してみることに。

せどりは一人で商品を仕入れてきて、ネット上で販売するので、一人で稼ぐには最適な仕事だと感じました。

最初は本当に稼げるのか?と半信半疑

一番最初は、王道のブックオフに行き、Amazonと価格差のある本を探しました。

で、実際に探してみると、本当に価格差があることが判明!

これは凄いと思い、とりあえず、1冊だけ購入。

そして、家に帰って早速Amazonに出品登録をして販売してみました。

“どうせ、売れるわけないだろな・・・”と思っていたら、、、

なんと、出品したその夜には売れてしまったのです。

これがきっかけで、「せどりすごーい!」となり、せどりに夢中になることに。

しかし、生活ができるレベルまで半年かかりました

もちろん、最初から調子が良かったわけではありません。

生活が出来るレベルまでは半年かかりました。

毎日毎日せどりのことを考えて、色々と試行錯誤の繰り返しでした。

3カ月くらいは、月5万円の利益だったので、“やっぱり一人で稼ぐのは難しいのか”・・・と思っていましたが、、、

そんなある日、色んな試行錯誤をした結果、次第に、新刊書店で新品雑誌を購入して、Amazonで高値で売るスタイルが稼げるということに気づいたのです。

このスタイルで月収20万稼げるようになり、私は、“これは凄いノウハウだ!”と思うようになりました。

これが次の一人で稼ぐ方法その2”に繋がるのですが、せどりから、ノウハウ販売を始めるキッカケに。

一人で稼ぐ方法その2.オリジナル教材製作販売

せどりで一人で稼ぐようになってから、半年が経ったときでした。

「自分のせどりノウハウを売ってみたい!」そんな思いが出てきたのです。

この時期、プライベートにおいて、“自分なんて何も出来ない人間なんだ”と思っていて、そんな自分を変えたいとずっと思っていた時期でした。

そこで、挑戦という意味で、“自分でせどりノウハウをまとめて売ってみる!”と決意しました。

もちろん、何のコネも、スキルも、人脈もありませんでした。

ただ、あるのは“せどりの知識”でした。

誰にも内緒で、毎日寝不足になりながら、せどりノウハウをまとめた教材をエクセルで作り続けました。

2ヶ月後、ようやく完成!!200ページを超える大作です!!

そして、インフォトップに申請して、12800円で販売を開始しました。

インフォトップとは

ノウハウを販売しているサイト(稼ぐ系、ダイエット系、恋愛系など)

やっぱり売れない・・・

あたりまえですが、そう簡単に売れるわけがない。

当時わたしは、アメブロでブログをやっていたので、アメブロから20本は売れたんです。

それだけで満足な話なんでしょうが、2カ月かけて作った教材ですし、めちゃくちゃ自信のある教材でしたので、もっと売れて欲しいのが本音でした。

でも、コネなし、人脈なしじゃ、なかなか売れないのは当たり前・・・と諦めていた矢先。。。

奇跡は起きた!?

教材を販売してから3カ月くらい経ったときのことでした。

もう教材販売は諦めていた矢先・・・

なんと、私の教材を購入してくれたアフィリエイターさんが「凄く良い教材なので、紹介したい」と言ってくれたのです!!

神様が現れました!!!(笑)

そこからは、あれよあれよと、100、200本、どんどん売れていきました。

最終的は、私が初めて作った教材は500本以上売れてくれたのです。

“努力は自分を変える”

私はこれまで“努力”なんてしてこなかった人間だったんです。

ですが、“努力は報われる”、“努力は自分を変える”と気づくことが出来ました。

それからは努力は惜しまなくなりました。

良いものを作っていれば、いつかチャンスはやってくるんですよね。

ただ、、、チャンスはいつかやってくるかもしれませんが、待っているだけではチャンスはなかなか来てはくれないので・・・

自分で売る方法を身に着けようということで、“一人で稼ぐ方法その3”に続く、メルマガアフィリエイトの道へいくことになります。

一人で稼ぐ方法その3.メルマガアフィリエイト

初めての教材販売が成功してからは、一人で稼ぐには、自分で集客が出来なければ!と思うようになりました。

自分の教材を売るためにアフィリエイターさんを募るという方法もありますが、これもコネと人脈の世界です。

知り合いじゃないアフィリエイターさんに販売の協力のお願いをしても、99%の確率で断られるか無視されます(笑;)

ならば、自分で見込み客を作って販売すれば、もっと売れる!と思い、メルマガアフィリエイトの勉強を開始することに。

メルマガアフィリエイトとは

メルマガ読者さんを集めて、メルマガ読者さんに向けてアフィリエイト商品を売ることをいいます。

メルマガアフィリエイトで稼ぐには、まずは、読者さんを集めることが必要があります。

私が最初にやった集め方は、王道の“無料レポート”です。

無料レポートとは

無料でノウハウをダウンロードできるサイト。無料レポートがダウンロードされることで、メールアドレスを取得することができます。

メルマガアフィリエイトを始めたばかりであれば、自分で無料レポートを書いて読者さんを集めるのが一番簡単です。

私も早速無料レポートを書いて、読者集めに励みました。

書いたレポートを当時やっていた自身のアメブロで紹介したところ、これがわりとうまくいき、最初から500人近いアドレスを集めることに成功。

そして、ステップメールを組むことで、自動的に自分が作った教材が売れる仕組みを作りました。

ステップメールとは

あらかじめ数日分のメルマガ内容を作っておくことで、新規で登録した読者さんに自動でメルマガを配信してくれるシステムのこと。

メルマガアフィリエイトをやるなら、自動で稼ぐ仕組みは必須です。

ステップメールをやらないと、いつまで経っても毎日自分で文章を考えてメルマガ配信をしなくてはいけないので、結構大変です。

そうならないためにも、ステップメールを始めるべきです。

4000人の読者さん

その後、無料レポートだけでなく、SNSやブログなど様々な方法で読者さんを集客した結果、約4000名の読者さんを集めることに成功しました。

ここまでくれば、どれだけ質の良いメルマガを書くことが出来るのかが重要になってきます。

質の良いメルマガというのは、読者さんの心に届く文章を書いた、読者さんの為になるメルマガです。

質の良いメルマガを配信出来ていれば、アフィリエイトをしても、独自教材を売っても売れやすくなってきます。

少なくとも100人に1人は売れる

メルマガアフィリエイトでよく言われるのが、

読者さんが100人いれば、1人は反応を示して購入してくれるといことです。

これは、あくまで統計ではあるので、配信するメルマガによって反応率は異なります。

私の場合、自身が作った教材第3弾を販売したとき、読者さんは2000名程度でしたが、販売開始直後に60人に一気に売れました。

つまり私のメルマガは、33人に1人が反応してくれたということになります。

これは、日ごろ、どのようなメルマガを配信しているのかが重要です。

読者さんの心に届くメルマガが書けていれば、反応率はグッとアップします。

稼ぐことが出来る

メルマガという媒体を始めたことで、自分で見込み客を集めることが出来るので、さらに色んな道へと足を伸ばすことが出来るようになってきました。

アフィリエイトや教材販売だけでなく、オリジナル商品を売ることも出来ます。

ここで次に繋がる“一人で稼ぐ方法その4”で書く、「オンライン講座」を始めることになったのです。

一人で稼ぐ方法その4.オンライン講座

一人で稼ぐには、集客する力を身に着けることが大事と痛感して以来、メルマガ配信に取り組むことに。

その後、メルマガでも十分成果が出るようになり、そろそろ誰かに「このノウハウを教えたい!」と思うようになりました。

私はもともと人に教えるのが好きなようです。昔からそうでした。

そこで、自分のスキルを売る「オンライン講座」を始めることにしたのです。

オンライン講座とは

ネット上で、動画や音声やテキストを会員に向けて配信する形式の講座のことをいいます。

私がやっているオンライン講座の形式は、会員サイトの動画配信と、ステップメールでの動画配信でした。

今は、会員サイトでの動画配信がメインになっています。

自身のメルマガで講座参加者を募集をして、せどり・アフィリエイトの講座で、これまで60名以上の方にオンライン講座を通じて教えてきました。

アフィリエイト講座では、大事な“集客”について教えてきました。

スキルを売ることが出きる

私はせどりに出会うまでは何のスキルもない人間でした。

しかし、せどりを始めたことがキッカケでそこから幅を広げて、色んな経験を積むことができ、色んなスキルを身に着けることが出来るようになりました。

この身に着けたスキルを、一人で稼ぐため、必要としている誰かのために、そのスキルを売ることにしたのです。

「スキルって売れるんですよ」

教えて欲しい人は、たくさんいます。

自分のスキルを売ることで、人の為になることが出来るんです。

ただ、何度も書いていますが、“一人で稼ぐには、自分で集客する力が必要”です。

私はあらゆる集客方法を試しています。

それが次につながる“一人で稼ぐ方法その6”、“kindle販売”です。

一人で稼ぐ方法その6.kindle本販売

“一人で稼ぐには、自分で集客出来る力を身に着けることが大事”です。

ということで、集客も出来、小遣い稼ぎにもなる、Amazonでkindle本を出版してみました。

kindle本とは

Amazonが展開している、ダウンロード形式の本。個人でも審査に通れば販売可能。

kindle本は個人で出すには難しいと思っていたのですが、出してみるとめちゃ簡単でした。

私が作った教材をkindle版に編集して、審査に出してみたところ、あっさり審査に通って販売開始に。

ただ、販売が開始されたからと言って爆発的に売るのは難しいです。

きっちりとした戦略が必要です。

売るための戦略

自身のkindle本を売れるようにするためには、Amazonランキングを上げないと売れにくいいのはわかっていたので、まずは、自身のメルマガでkindle販売の告知をして本を販売しました。

そしたら、あっという間にメルマガやSNSから300本くらい売れて、ランキング上位に。

やはり、あらかじめ、集客できる媒体を持っているのは強いです。

ランキング上位にいくと、Amazonユーザーの多くの目にとまるようになるので、メルマガ読者さん以外の人にも売ることが出来ます。

その後、たいした告知はしていないですが、kindle本は500本以上売れ、今でも毎日平均して2,3本くらい売れています。

集客はできているのか?

kindle本を出すことで集客が出来たのか?というと、もちろん!です。

kindle本にURLを仕込んでおくことで、メルマガ読者の集客に繋がっています。

kindle本で集客できたメルマガ読者さんはかなり質が高いのでお勧めです。

なんといってもお金を払ってkindle本を購入してくれた人なので。

一人で稼ぐ方法その5.代行業

さてさて、ここまで、私が実際に一人で稼ぐ方法を紹介してきましたが、まだあります(笑)

ここまでは、「せどり」「教材販売」「メルマガ」「kindle販売」とやってきていますが、すべてネット販売で稼ぐ方法でした。

じゃ、ネット販売がダメになったときにどうするのか?ってことで、傍らで、代行業をやっています。

「買い物代行ビジネス」です。

買い物代行ビジネスとは

遠方に住む人の代わりに、依頼された商品を代わりに購入するサービスです。

例えば、大阪限定商品が欲しい関東の人が依頼をしてくることもあります。

なぜ、このビジネスを始めたかというと、

色んな理由があるのですが、キッカケは、せどりで東京限定商品を仕入れたいと思い、東京で購入してくれる現地の人を探したときに、「買い物代行サービス」を見つけたのがキッカケです。

このサービス面白いな!と思い、いつかやりたいな…と思っていて、実現させました。

そんな簡単に依頼くるの?

買い物代行サービスを始めたいと思い、自ら、ホームページとブログを立ち上げました。

今は、素人でもホームページやブログは簡単に作ることが出来るので、ありがたいです。

もちろん、最初はほとんど依頼なんてありませんでした。月に1,2件あったくらいです。

しかし、SEOや集客の勉強をして、ホームページとブログのリニューアルをした結果、Google検索結果で1位になり、今では月に20件の依頼がくるようになりました。

今では、大阪、京都、兵庫、奈良、近畿各地を代行にいっています。

やっぱり集客が大事

やっぱり、一人で稼ぐには、集客する力を身に着けることが大事。

今の時代、何でも、パソコンやスマホで検索して、店とか探しますよね。

検索上位じゃないと、見てもらえない時代なんです。

だけど、広告費にお金かけたくないし、そんなお金ないしで。。。

でも、お客さんがいないと、どんな商品でも売れないし稼げないんですよね。

そんな悩みを突破するために次に始めたのが「ブログ」でした。

一人で稼ぐ方法その6.ブログ

一人で稼ぐ方法その6は、私が今一番力を入れている「ブログ」です。

ブログというと、アメブロのようなブログを思うかもしれませんが、私が今書いているこの記事もブログです。

ブログの凄いところは、広告費をかけずにターゲットとする人を集客できるところです。

もちろん、正しいブログ記事の書き方などを覚える必要はあります。

正しいブログ記事の書き方を覚えればアクセスアップにも繋がり、集客にもつながります。

ターゲットとする人を集客することが出来れば、「一人で稼ぐ」ことが可能になるのです。

ブログで稼ぐ方法をいくつか挙げてみます。

  • アフィリエイト
  • オリジナル商品を販売
  • コンサル業
  • 月額制ビジネス
  • 集客して店舗に呼び込む

など、いろいろあります。

もちろん、稼ぐ以外にも、趣味を披露する場や、有名になることもあります。

そんな簡単じゃないでしょ?

もちろん、簡単じゃないです。

私のこのブログは今、月間10万アクセスありますが、こうなるまでに5ヶ月かかってます。

諦めずにやってきたことが今成果に繋がっています。

簡単に諦めてしまう人はやらないほうがいいです。

だけど、本気で夢や目標を叶えたい人は、やったほうがいい

ブログをやっている人が夢や目標を叶えている人をたくさん見ました。

でも、文章が書けない人はどうなるの?

文章が書けないと思って諦める人もめちゃくちゃ多いです。

ですが、私の60代近い母もブログやってます(笑)

母も、最初はほんとに文章が書けませんでしたよ。

10行くらいの日記みたいな文章を書いていました・・・。

でも、私が色々アドバイスすることで、じょじょにヒットする記事を書けるようになってきたんです。

実は、サブでやっている代行のブログは母が今はやっています。

そのブログから結構仕事の依頼が来るんですよ。

要は、ブログはコツさえ掴めばいいんです。あとはひたすら書くだけ。


スポンサーリンク

一人で稼ぐ方法で一番重要なことは・・・

ここまで読んでもらえた方には伝わったと思いますが、「一人で稼ぐ上で一番重要なことは、自分で集客するの力を身に着けること」なんですよね。

始めたはいいものの、うまくいかない・・・というのはよくある話です。

でも、そこで諦めずに「集客の勉強」をすれば「一人で稼ぐ」ことが出来るようになります。

冒頭で紹介した「せどり」に関しては、Amazonが集客をしてくれているので勝手に売れますが、正直、今のAmazonは危険です。

いつ、せどりをやっている人を排除するかわからない状況なのです。今のAmazonはそういう動きになっています。

ですので、せどりをやるにしても、自分で売る力を持っていれば、とても強いということが言えいます。

これから、「一人で稼ぐ」と考えている人は、まずは出来るところから挑戦して、諦めずに続けることで、次が見えてきます。

次が見えてきたときは、「集客」の勉強を始めてください。

そうすることで、継続して“一人で稼いで生活”をしていくことが出来るようになります。

こちらの記事もおすすめ

▼ブログで稼ぐ方法を探している方、こちらの記事もどうぞ。
【実録】ブログで稼ぐ!私が実際にやってる7つの方法。

▼私が実勢に一人で稼いでる方法を書いています。
【一人で稼ぐ方法】凡人の私が実際にした7つの方法!

▼ブログ集客にお悩みの方、読んでみてください。
ブログ集客コツ「8つ」の方法で新規客をどんどん呼び込む!

▼SEOに強いブログ記事の書き方を教えてます
まるで教科書!ブログの書き方12のコツ

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です