2017/02/26

必読!メルマガアフィリエイトで稼ぐ仕組みを詳しく説明します!

 

 
ブログ運営者
おひとりさまブロガーの和泉です!
ブログ集客・アクセスアップ術を教えています。
お蔭さまで月間16万PV達成。
ブログのモットーは「難しい言葉は使わない、誰でもわかる記事を」です。
←喋ったら見た目とのギャップにビックリされます。。

定額ブロスクール、やってます。気軽にご連絡ください。

こんにちは、おひとりさまブロガー和泉です^^

今日は、私がメルマガを使ってどうやって稼いでいるのか、

「メルマガアフィリエイトで稼ぐ仕組み」をお話したいと思います。

これさえ読めば、メルマガで稼ぐ仕組みがわかってもらるはず!

メルマガアフィリエイトを始めたキッカケ

私がメルマガアフィリエイトで稼ぐようになったのは、今から3年くらい前の話です。

自分で作ったオリジナル教材を売るためと、

自動収入が欲しいと思ったのがキッカケで、メルマガアフィリエイトを始めました。

メルマガを始めるといっても、、、

メルマガアフィリエイトで稼ぐには、ただ日記みたいな文章を書いて配信すればいいって話ではないので、

メルマガアフィリエイトで稼ぐ仕組みを学ぶために、

メルマガアフィリエイト講座に入って学んだこともありました。

今では仕組み作りをしっかりして、自身の教材やコンテンツをメルマガで売って稼ぐことに成功しています。

メルマガアフィリエイトでどれくらい稼ぐことができるのか?

果たして、メルマガアフィリエイトの稼ぐ仕組み作りをしたことろでどれくらい稼ぐことが出来るのか気になりませんか?

私のメルマガ読者さんが、現在4000人ちょっといます。

よく言われる統計でいうと、

少なくとも、100人に1人が行動に移してくれます。

行動に移すとはどういう意味かといいますと、

メルマガを通してアフィリエイト商品を買ってくれたり、オリジナルコンテンツに参加してくれることを言います。

つまり、4000人の読者さんがいれば、少なくとも40人は行動に移してくれるということになります。

もちろん、あなたの文章がきちんと読まれていないと意味ないですが。。。

メルマガアフィリエイトで稼ぐ仕組み

それにしても、汚い字ですが・・・タブレットで書いてるせいですよ(言い訳)

統計でいうと、、、

少なくとも100人に1人は行動に移してくれるものなのですが、

仕組み作りがしっかり出来ていて、あなたの文章で伝えたいことがきちんと読者さんに届いていれば、もっと確率はあがります。

50人に1人とか。そんなこともあります。

実際に私は、2000人しかメルマガ読者さんが居ないときに、自分の教材を売って、60人くらいに買ってもらったことがありました。

そのときは、メルマガで1万円くらいのオリジナル教材を売ったので、1度に60万円稼ぐことができました。

もちろん、売れる確率をあげていくための戦略があります。適当に売ってても売れません。

メルマガアフィリエイトは稼ぐ仕組み作り・戦略がきっちり出来ていれば、大きく稼げます。

メルマガアフィリエイトで自動で稼ぐ仕組みとは?

ここで、いよいよ本題のメルマガアフィリエイトで稼ぐ仕組みについて、書いていきます。

メルマガアフィリエイトで稼ぐ仕組みは、

step1.ブログなどで集客

step2.あらかじめステップメールを作っておく

step3.集めた読者さんにステップメールを配信して、商品を売る

step4.通常メルマガで日頃から情報発信、たまに商品を売る

メルマガアフィリエイトで稼ぐ仕組み

ステップメールの配信が一通り終わると、通常メルマガの配信に読者さんを移します。

こうみると簡単に見えるのですが、決して簡単なことではないです。

最初のメルマガの仕組み作りが結構面倒です(笑)

メルマガアフィリエイトで稼ぐ仕組み作りに欠かせない「ステップメール」とは?

メルマガアフィリエイトで自動的に稼ぐ仕組み作り欠かせないのが、「ステップメール」です。

ステップメールというのは、

あらかじめ何日か分のメルマガを書いておいて、

新規登録してくれた人に自動的にメルマガを配信してくれるシステムのことをいいます。

私は2週間分くらい作っておいて、新規登録してくれた人に向けて自動配信しています。

ステップメールでセールス文章を作って入れておくと、

自動的に新規登録してくれた人にセールスがかかるので便利です。

まさにメルマガアフィリエイトで自動収入が可能になります。

メルマガ読者を増やす

メルマガアフィリエイトで稼ぐ仕組み

どんなビジネスでもそうですが、

どんなにメルマガアフィリエイトで稼ぐ仕組み作りがうまく出来ていても、

良い文章が書けても、

集客が出来ていないと、まったく稼げません。

集客が出来ての仕組み作りです。

では、どうやって集客をするかというと、私がやった集客方法は主に3つです。

1.ブログで濃いメルマガ読者さんを集める

ワードプレスでブログを立ち上げて、集客をしています。

今は、ブログ集客が一番の集客方法だと思っています。

ブログで集めた読者さんは、質の高い読者さんになってくれるからです。

ただ単にブログを立ち上げて適当に記事を書いたらいいという話ではなく、正しい記事の書き方をすることで集客が出来るようになりました。

また、効率良く集客する戦略も考えて記事を書いています。

関連記事:反応が凄い!メルマガ読者を集客する方法【ブログ編】

2.無料レポートで一気で読者さんを集める

メルマガを始めた当初は、めるぞうなどの無料レポートを書いて集客をしていました。

無料レポート配信スタンドに自分の書いたレポートを掲載し、それを読んだ人のメールアドレスを集める手法です。

無料レポートも質の良いレポートを書けば、質の高いメールアドレスを集めることが出来ますが、、、

半数は捨てアドレスのことが多いです。

ですので、今はあまり利用していませんが、メルマガを始めたばかりの人は一度は取り入れておきたい集客方法です。

無料レポートを活用することで、すぐに数百人規模のメールアドレスが集まります。

関連記事:【悲報】無料レポートのメルぞうで読者集めが難しくなってる件

3.Amazonを活用した濃いメルマガ読者を集める

これはある裏ワザ的手法ではあるのですが、違反ではありませんし、お金もかかりません。

Amazonであることをすることで、読者さん自身が自らメルマガ登録をしてくれるようになります。

このAmazonを活用した方法もまた「めちゃくちゃ濃いメルマガ読者さん」になります。

私が調べた限りでは、まだネットでは乗っていない集客方法でした!

売れるメルマガアフィリエイト文章の書き方

メルマガアフィリエイトで稼ぐ仕組み

メルマガアフィリエイトで稼ぐ仕組み作りで、もっとも大事なのが「集客」と先ほど書きました。

その次に大事なのが、「メルマガの文章作り」です。

ここで失敗してしまうと、いくら何千人の読者さんがいても、売れるものも売れません。

メルマガアフィリエイトで稼ぐには、以下の4点を気を付けて記事を書きましょう。

1.読む人の為になる文章を書く

ブログ記事を書くときもそうですが、

メルマガでもただの日記を書いていてはおもしろくありませんし、読まれません。

その日記が、例えば、副業実践日記とかなら面白いですが、

「今日は○○に買い物行った~」というようなメルマガ文章ばかりではまったく面白くありません。

読んでいる人が、このメルマガは読んでいて為になると思う文章を書きましょう。

2.あなたの気持ちをわかりやすく伝える

難しい言葉なんて使わなくていいです。

あなたが感じたことなど、メルマガを読んでいるみんながわかるように、わかりやすい文章で書いて伝えましょう。

とにかく、「誠意」が伝わる文章を書くことが大事です。

3.売り込みばかりダメ!

たまに居ますが、メルマガアフィリエイトで稼ぐために、毎回送られてくるメールが「○○発売になりました!」みたいな文章の人がいます。

こんな売り込みばかりの文章では、次からメールを開封して読んでくれません。

売り込みはココゾ!って時だけにしましょう。その売り込みも激しいものはダメです。

4.文章の短過ぎはダメ!

文章が短過ぎるメルマガもどうかと思います。

短くてもその短い文章にインパクトがあればいいんです。

でも、せっかく開いたメルマガなのに、しょうもないことを書いて終わりっていう短い文章のメルマガがよくあります。

これでは読みたくありませんし、次から読もうと思いません。

長すぎる文章もダメなので、適度が一番。

5.メルマガ件名はめちゃくちゃ大事!

どれだけ為になる文章を書いていても、

メルマガアフィリエイトで稼ぐ仕組み作りがしっかり出来ていても、

メルマガ件名が悪いと開いてもくれません!!

メルマガ件名は、インパクトが大事!!

例えば、

「明日、会社クビになります…」というタイトルなら、開きたくなりませんか?

もちろん、中身が伴っていないとダメですが、

メルマガ件名で、メルマガが読まれるか読まれないか、大きく左右されるので真剣に考えてつけましょう。

メルマガアフィリエイトで稼ぐには、ステップメールで信頼してもらうことが大事

メルマガアフィリエイトで稼ぐ仕組み

メルマガアフィリエイトで自動的に稼ぐ仕組みを考えているのであれば、

ステップメールは必須。

しかし、ステップメールで一歩間違えると、

せっかく登録してくれたメルマガ読者さんが解除してしまうことになります。

ステップメールでは何日間のメルマガで、まずは、あなたを信頼してもらうところから入ります。

信頼してもらうためには、

1日、2日では無理なので、数日に渡り、自己紹介や読者さんの為になる情報を教えたりします。

信頼を築けたところで、読者さんを動かすために、あなたの熱い想いをメルマガで届けます。

そして、最後にあなたがお勧めする商品を売ります。

例えば、副業せどりメルマガの場合。

1.自己紹介

2.せどりのやり方を無料で教える

3・行動することの大切さや、あなたの気持ちを伝える

4.商品を勧める

だいたい、この流れを1~2週間くらいのステップメールで書いていきます。

集客が出来ていて、ステップメールさえしっかり書けていれば、あとは自動的にものが売れていきます。

到達率の高いメール配信スタンドを探して・・・

メルマガアフィリエイトで稼ぐ仕組み

メルマガアフィリエイトで稼ぐ仕組み作りに欠かせないのがメルマガ配信スタンドです。

ただ、メルマガ配信スタンド選びはとても厄介で、

変なものを選んでしまうと、迷惑フォルダばかりに入ってしまって、まったく読んでもらえなくなります。

ですので、

私はこれまで4つのメール配信スタンドを契約して、メールを配信をして試してきました。

1.エキスパートメール

2.ワイメール

3.アスメル

4.オレンジメール

これだけたくさんの配信スタンドを試している人はそういないかもしれませんね。

なんせ、初期費用も毎回かかっているので・・・

何故、私が4つものメール配信スタンドを試したかというと、「到達率を上げたかった」からです!

せっかくメルマガを書いても、

メルマガが迷惑フォルダに振り分けられたらもともこもありません。

せっかく、4000人の読者さんがいても、実際に受信箱に届いているのは2000件だけだったら悲しすぎますよね。

それに、その分、メルマガアフィリエイトで稼ぐことは出来なくなってしまうわけです。

なので、到達率にはかなり拘りました。

1.エキスパートメール

エキスパートメールは初期費用はなく、月額1970円格安です。

ただ、ヤフーメールがどうしても迷惑フォルダに入ってしまいます。

Gmailは届きます。

なので、無料レポートで集めた読者さんを洗う意味で使っています。

2.ワイメール

ワイメールは、初期費用がかかり月額も4980円するので他より少し高めです。

最初はすべてのメールアドレスに届いていたのですが、

ヤフーメールがやっぱり迷惑フォルダに入るようになりました。

Gmailは届いていました。

ヤフーメールは手ごわいですね。。。

ただ、稼ぐ系のメルマガじゃない人は、きとんと届くと思いますし。

3.アスメル

アスメルは初期費用がかかり、月額3333円です。

こちらも、Yahooメールが迷惑フォルダ行きに。

Gmailは届いていました。

アスメルは少しシステムが古い印象を受けました。

4.オレンジメール

オレンジメールは初期費用と、月額2480円~と格安の部類です。

比較的、ヤフーメールに届きやすいです!

Gmailはいつでも届いています。

ヤフーメールに関しては、受信ボックスに届くときと、迷惑フォルダにいくときがあります。

でも、ずっと迷惑フォルダじゃないのは、今のところはオレンジメールくらいかもです。

結局、今は何を使っているかというと…

オレンジメール!

今は、オレンジメールをメインに使っています。

たまに12時に配信しても3時間後に届くとか不安定なときもありますが、

ヤフーメールが迷惑フォルダにいかないこともあるので、そこを評価しています。

Gmailはいつでも届きます(笑)ありがたい!

もし、あなたがメルマガを始めるなら、到達率のこともよく考えてくださいね。

このページよりオレンジメールに申し込みされた方のみ、初期費用12,800円が半額になります。

まとめ

以上、メルマガアフィリエイトで稼ぐ仕組みを説明してきました!

どうでしたでしょうか?

メルマガアフィリエイトで稼ぐって最後は、

メルマガ配信スタンド選びとの戦いになります(笑)

メルマガアフィリエイトで稼ぐには、

ブログなどで集客をして、読者さんをしっかりあなたのファンにして、最後にメルマガで商品を販売の仕組みがやっぱり一番王道だと思います。

私の場合は、ブログからも売れることもありますが、やっぱり一番多いのがメルマガから売れるます。

ですので、メルマガアフィリエイトで稼ぐ仕組み作りというのは重要になってきます。

このページで、少しでもお役に立てることが出来たら幸いです^^

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です