2017/01/07

長崎女一人旅、やすらぎ伊王島で温泉・コテージ・観光巡り3日4日目

 
長崎女一人旅

ブログ集客・アクセスアップにお悩みの方、気軽にご相談ください。

ブログ無料相談・診断

この記事は、長崎女一人旅の続き記事になります。

まだ1、2日目を読まれていない方は是非、読んでみてください^^

1日目:長崎に女一人旅ってめちゃ楽しいやん!雨の思案橋横丁が素敵な1日目

2日目:長崎に女一人旅、春のグラバー園が素敵な2日目

「やすらぎ伊王島」へと向かう3日目

長崎一人旅、3日目!この日も晴天!

前日の地震があったのですが、予定していた通り、長崎駅からバスで1時間ほどでいける「伊王島」へと向かいました。

伊王島にいくことにした理由は、海が見たかったから!

軍艦島にいくことも考えていましたが、人が少ないところで綺麗な海が見たいと思い、伊王島にある「長崎温泉やすらぎ伊王島」を選びました。

朝夜のご飯、温泉、酵素風呂を楽しめる1泊15120円のプランにしました。

最後の1泊なのでここは贅沢にしました。これだけ付いてこの価格なのでお得だと思います。

FORZAホテルフォルツァ長崎で2回目の朝食

伊王島に向かう前に、ホテルで朝食バイキングをいただきました。

FORZAホテルフォルツァ長崎

メニューはあまり前日とあまり変わりなかったですが、どれも美味しい。

今日も皿うどんを食べました!

イカの塩辛とか高菜とか明太子とか珍味の種類が多いのも嬉しいです。

デザートにはカステラもいただきました。

FORZAホテルフォルツァ長崎

それにしても、前夜の地震であまり寝れなかったにも関わらず、朝から凄い食欲です(笑;)

朝ごはんを食べたあとは、1時間ほどゆっくりしてから、チェックアウトしました。

FORZAホテルフォルツァ長崎、とても良いホテルでした。

綺麗やし、ご飯は美味しいし、接客もいい。また泊まりたいです。

FORZAホテルフォルツァ長崎

伊王島に向かうために長崎駅へ

路面電車で長崎駅へ向かいました。

長崎駅から「やすらぎ伊王島」までの送迎バスが出ています。

長崎駅

長崎駅は、スタバもあったり、様々なお店が入っていました。

お土産屋さんもたくさんあり、送迎バスが来る時間まで時間をつぶすことが出来ました。

と言ってもお年寄りにまじりながらベンチに座って鳩を見ていただけですけど(笑)

海を挟んでのお隣の熊本では地震で大変なことになっていましたが、長崎は平常通りでした。

やすらぎ伊王島へ

長崎駅から送迎バスに乗ること約1時間、伊王島に到着。

伊王島へは橋が通っているので車でいくことができます。

やすらぎ伊王島

リゾートホテルです。

3日目も良い天気です!

やすらぎ伊王島

フロント。とても広いです。

やすらぎ伊王島フロント

フロントの前には、伊王島のお土産売り場もあります。

やすらぎ伊王島お土産売り場

飲み物やおつまみやお菓子などもあるので、コンビニ変わりとしても便利です。

そして、「やすらぎ伊王島」、めちゃくちゃ広いです!

やすらぎ伊王島マップ

宿泊施設以外にも色々あとあってとても広いのでフロントの人に言えば、カートで移動することができます。

伊王島をサイクリング

チェックインまで時間があったので、ホテルで自転車を借りてサイクリングをすることに!

借りた自転車です。わりと綺麗な自転車。

伊王島サイクリング

とっても暑いので日だったので、日焼け覚悟で島内巡り開始!!

やすらぎ伊王島近くの飲食店。開いてるか閉まってるかわかりにくかったです。。。

やすらぎ伊王島の飲食店

「コスタ・デル・ソル」という、伊王島の海水浴場を目指して自転車をこぎます!

コスタ・デル・ソル案内版

途中、花がとても綺麗に咲いていました。

花

コスタ・デル・ソル伊王島海水浴場

ついた!!めちゃくちゃ綺麗!!

コスタ・デル・ソル伊王島海水浴場

コスタ・デル・ソル伊王島海水浴場

透明度の高い海です!長崎の海、綺麗!!

ホテルのフロントの人に聞いた話、夏には海水浴のお客さんの賑わうそう。

魚もみることが出来るそうです。でも、サメが出ることもあるとか・・・

やすらぎ伊王島コテージ

海を眺めたあとは、今度は、教会を目指します!

伊王島、道も綺麗です。

伊王島ロード

馬込教会または聖ミカエル天主堂と呼ぶ教会。

馬込教会「聖ミカエル天主堂

島に入って一番に目についたのがこの教会でした。まるでお城のような教会です。

明治23年に最初に建てられ、昭和6年に建て直したそうです。

伊王島をさらに回ってみた

教会を見たあと、さらに島内を回ってみた。

スーパーがあった。ティッシュなどの日用品も売っているようでした。

スーパーしんわ

海と繋がってる川?ですが、とても透明度が高い!底が見える!船が行き来していました。

伊王島

その他にも小学校もありました。集団下校の子ども達に出くわしました。

ゆったりのんびりした空気が流れる良い島です。

ちなみに、伊王島の人口は251人だそう。

いよいよチェックイン

島内サイクリングを終えたあと、いよいよ「やすらぎ伊王島」チェックインしました!

おひとりさまなのに、女一人でコテージを借りました(笑)

ふつうのホテルの部屋もあったんですが、コテージと同じ値段だったのでコテージにしてみたんです。

チェックイン時に聞いた話では、フロントからは徒歩2分くらいで行けると行っていたんですが、5,6分はかかったと思う(笑)

やすらぎ伊王島コテージ

ここが私が泊まったコテージです。

やすらぎ伊王島コテージ

海が真横です!!

昨日の地震があったので海の真横で一人でコテージは正直怖かったんですが、予約をしていたので今更変えてもらうのはな…と思い、そのままコテージで泊まることに。

やすらぎ伊王島コテージ

コテージの部屋は屋根が高く、一人では広過ぎでした。

家具やトイレや浴室など、若干、古さは否めないという感じです。

掃除は綺麗にされていましたが、なんせ、海の真横に一人なのでかなり心細かった・・・・

隣にもいくつかコテージはありましたが、誰も泊まってないような感じでした。。。

ぜんぜん落ち着かない。。。

あまり部屋に居たいと思わなかったので、さっそく、特典についている酵素風呂に行ってみることにしました。

酵素風呂へ

初めての酵素風呂体験!

やすらぎ伊王島酵素風呂

酵素風呂とは、米ぬかに浸かって、自然発酵熱で体を温めるものです。

新陳代謝が良くなり、免疫力を高めることができるとのこと。

こういう体験はしたことがないのでとても楽しみにしていました。

酵素風呂の入り口

やすらぎ伊王島酵素風呂

入口、わりとガタが来ていました(笑)

どうも入りにくい雰囲気でしたが、勇気を出して入ってみました。

ここからは写真はないのですが、

入ってみると、ものすごいニオイが!!米ぬかのニオイです。このニオイに慣れるまで少し時間がかかります(笑)

ちょうど、一人の女性が酵素風呂を終えてゆっくりしているところでした(この方も女一人旅でしょうか?仲間がいて嬉しい。)

スタッフの方は、笑顔のない無表情な方で、なんかいまいち・・・と思いながら説明を聞きました。

店内は、アロマがたかれていてリラックスムードになっています。

酵素風呂の感想ですが、米ぬかってすごい!

電気とか通していないのに、自然と米ぬかが温かくなるんです!手を動かしたりすると更にめちゃ熱くなります。

そもそも土(米ぬか)の中に入るって初めての体験でしたが、めちゃくちゃ気持ち良かったです。

途中、熱過ぎて、汗だらだら、もう息できない!と思いましたが(笑)

限界!というときは、ブザーを押せるようになっていました。

出てみると、お肌ツルツルでした。

酵素風呂、女性ならめちゃ好きになると思います!

最後、冷たいお茶とゼリーを食べてすっきりしました^^

天然温泉「癒湯」へ

酵素風呂のあとは部屋で1時間ほど休んでから、やすらぎ伊王島内にある温泉に行きました。

「癒湯」入口

やすらぎ伊王島天然温泉

温泉もかなり楽しみしていた一つです。

しかし、、、ここもガタがかなりきていました。

お湯は良かったんですが、なんだか汚い感じがして仕方なかったです。

綺麗にしてるんだろうけど、ヌメりとか気になるような感じです。

また、海を眺めることを売りにしている温泉でしたが、海を眺めることは出来ませんでした。

というのも覗き防止をされていたので、海を眺めることは出来ませんでした・・・これは仕方ないか。

やすらぎ伊王島の温泉以外に、島内で、島風の湯というのがあって、そちらは新しそうだったので、そちらは綺麗だったかもしれません。

宿泊者は無料だったのでそちらに行っても良かったかも。ただ、歩くと少し遠い。

「うららか」で夕食

温泉後は夕食会場「うららか」へ。

3日目で一番楽しみにしていたのは夕食です!

自分のペースで好きなだけたくさん食べることが一人旅の醍醐味だと思っています(笑)

あまり期待はしてはいけないと思っていたんですが、ホテルの夕食なので、どんな物が出るか楽しみにしていました。

やすらぎ伊王島うららか

店内に入ってみると宿泊者でいっぱいでした。

思っているよりも泊まっている人がいて安心しました(笑)

私みたいに女一人で食事をしているおひとりさまが一人だけいましたが、ほとんどは家族や仲間で来ていました。

だだっ広い会場に夜ご飯に一人はさすがに寂しいな・・・なんて思いました。

しかし、ご飯はめちゃうまでした!!!

夕食は料理長オリジナル健康コース料理

海を眺めることが出来る席に座ると、おとうしが用意されていました。

右の白いものが梅とあってコリコリしていて美味しかったな。

やすらぎ伊王島夕飯

次は、刺身の盛り合わせ。凄い豪華。

銀色の魚「きびなご」がめちゃうまかった!イカみたいに甘い!

やすらぎ伊王島夕飯

後日、母にきびなごの話をしたら、きびなごは新鮮でないと食べれないと言っていた。

新鮮でないと臭みが出て美味しくないそうです。

伊王島で食べたきびなごは臭みもなく甘くてとても美味しくてはまりそうでした!

調子のって、ビールを注文!

普段は飲まないけど、美味しいご飯にはビール(笑)

やすらぎ伊王島夕飯

魚の煮物。よく味が染みて美味しかった!!

やすらぎ伊王島夕飯

またまた魚!でしたが、白身が美味しい!!こういうの好き!

やすらぎ伊王島夕飯

大好物、天ぷらの盛り合わせきた!!エビもぷりぷりで美味しい!

やすらぎ伊王島夕飯

この時点で結構お腹いっぱいになってきた・・・ところで、

味噌汁と白ご飯の登場!!

お腹いっぱいで白ご飯を半分残しました。ごめんなさい。

やすらぎ伊王島夕飯

そして、お次はデザート!!

リンゴのタルトとメロンのゼリーのようなもの。うまかったぁぁ!

やすらぎ伊王島夕飯

白ご飯は残したけど、デザートは別腹でした。

いやぁ~しかし、めちゃくちゃ美味しい料理でした!!大満足!!

コテージへ 熊本地震本震

夕食後は、コテージへと戻ります。すっかり夜です。

やすらぎ伊王島

この夜、熊本地震本震が起きます。

もう布団に入って寝ていた深夜1時半頃、また「緊急地震速報!緊急地震速報!」とスマホが鳴りました。

眠っていましたが、慌てて起きて、身構えました。建物がミシミシと横に揺れました。

すると、島内放送が流れだし「長崎県からのお知らせです。緊急地震速報、緊急地震速報、大地震です。大地震です。」というようなアナウンスが島内に流れ出します。

つけっぱなしのテレビを見ると「熊本震度7、長崎震度5」、津波注意報が発令!!

どうしよう!コテージの真横が海なので物凄く不安になり、慌ててフロントに電話!

私「津波注意報でてますけど、逃げなくて大丈夫なんでしょうか!!??」

フロント「熊本のほうの海なので長崎は別なので大丈夫ですよ」

と言われましたが、ど不安過ぎて、外の様子を見に行くことにしました。

扉を開けて外を見ると、誰も出てくる気配なし。

すると、向こうからカートに乗った従業員の人がやってきました。

念のため施設内の見回りをしているとのことで。

もう1度大丈夫なのか聞いてみると、湾が異なるか大丈夫と言われました。

そこまでは良かったんですが、私、焦ってしまい、鍵を持たずに外に出て、部屋の鍵が閉まってしまったんです!!

めっちゃアホ過ぎるーーーー!!!

カートに乗ったフロントの人に「鍵が閉まってしまいました・・・」というと、フロントの人が「え?!お一人ですか?」と私に聞き、「そうです」と答えると、フロントの人が「鍵を取りに行きますのでカートに乗ってください」と言ってくれて、一緒に鍵を取りに行きました。

そうですよね。なかなか女一人のおひとりさまでコテージなんて泊まらないですよね。。。

カートに乗っているときも緊急地震速報が鳴り、そのたびに島内に「大地震です。大地震です。」と流れるもんだから、本当に怖かった。

フロントの人いわく、「長崎でここまで大きな地震を体験したのは初めて」と言っていました。

一人旅中にまさかこんな大きな地震に遭遇するとは・・・

無事、部屋に戻りましたが、眠れない夜を過ごしました・・・・。

ひとことコラム
3日目は軍艦島やハウステンボスに行こうと思っていましたが、ハウステンボスに女一人はさすがに寂しいし、軍艦島は船で往復4000円するしで、今回は見送り、一人旅最終日は、非日常を味わうべく、リゾートホテル伊王島に泊まることしました。
しかし、一人コテージは想像以上に寂しいものでした(笑)
あんなのは一人で泊まるものではないですね。自分で予約しておきながらそう思いました。
3日目の夜、熊本地震の本震が起き、今回の一人旅は、そういう意味でも忘れらない旅に。
熊本地震が起きていましたが、海を挟んでお隣の長崎は、とくに何か変わったことはないという様子でした。
長崎のニュースで長崎のビルの壁が崩れている様子が写っていましたが、大きな被害はなかったようです。
ただ、飲食店なんかに入ると地震の話をしている人が多かったように思います。

長崎一人旅、4日目!大阪に帰る日 4日目

2日連続で夜眠れなかったのでさすが寝不足でしたが、朝食会場に向かいます。

昨日、夕食を食べた会場と同じです。

やすらぎ伊王島朝食

バイキング形式です。

やすらぎ伊王島朝食

和食を中心にチョイスしました。

やすらぎ伊王島朝食

こんにゃくが一番おいしかったかも!

デザートに、このフレンチトーストみたいなものがとても美味しかったです!

やすらぎ伊王島朝食

寝不足のくせに結構食べてます(恥)

ご飯を食べたあとは部屋でゆっくり過ごしたのち、チェックアアウト。

大阪に帰る

伊王島から送迎バスで長崎駅に向かい、長崎駅から空港リムジンバスに乗って長崎空港に向かい、またまたピーチに乗って大阪に帰りました。

ピーチは満席だったようですが、帰りはたまたま窓際で、雲を眺めているうちに眠くなって、気づいたら大阪に到着していました。

長崎、女一人旅を終えて

ここまで長崎女一人旅3泊4日の旅行記をたらたらと書いてきましたが、今回の一人旅は本当に記憶に残る旅行になりました。

長崎は中学校の修学旅行で来て以来でしたが、子供の時にはなんとも思わなかった光景が、こうして30歳を過ぎた今、花に感動したり、町並みに感動したり、料理に感動したり、すべて輝いてみえて、自分の中に溶け込むような感覚になりました。

長崎は山と海、和洋中がまざる面白い街で、その昔、ここから新しい文化が芽生えていったんだなとしみじみ思いました。

他県にはない、長崎ならではの魅力がたっぷり詰まっていて、満足のいく面白い女一人旅になってと思います。

旅行記の中で、熊本地震のことを書いたのですが、私が体験したことは、熊本の人にとったら何ともないようなことぐらいのことです。

熊本、そして大分の一日も早い復興を願っています。

熊本地震は他人事と思えません。いつか、熊本に一人旅に行って、熊本に貢献できる記事を書けたらと思っています。

とても長い長崎一人旅記録を最後まで読んでくださいまして、本当にありがとうございました。

1日目:長崎に女一人旅ってめちゃ楽しいやん!雨の思案橋横丁が素敵な1日目

2日目:長崎に女一人旅、春のグラバー園が素敵な2日目

3・4日目:長崎に女一人旅、伊王島で熊本地震に怯えながらの3・4日目

期間限定企画!無料ブログ相談・診断はじめました。

ブログ集客・アクセスアップにお悩みの方、気軽にご相談ください。

ブログ無料相談・診断

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です